窓の外を眺めながら…

【投稿】春の山菜摘み「景信山~陣馬山」縦走

4月25日、天気予報は曇りでしたが、当日は爽やかな登山日和でした。

9時半からスタートした登山は、約6時間かけて無事終了しました。

当日の参加者は 8名、新たに三多摩出身の同級生女子が加わり、出発前から一人しゃべりまくりの独壇場と化しています笑。

予定通り、景信山への約1時間の登りからスタート。

今回の縦走路を選んだのは目的があり、今の時期しか食べられない「春の山菜」を摘みに出かけたのでした。

韓国の春の山菜といえば「취나물」が有名ですが、ほとんどの同級生は、自生したチナムルを食べたことがないので、この時期にしか味わえない天然のチナムルを摘みに出かけました。

チナムルはどの山にも自生している訳ではなく、景信山から陣馬山までの縦走路に多く自生しています。

韓国で売られてるチナムルはハウス栽培か乾燥したチナムルがほとんど。天然のチナムルは風味も味も全然違います。

チナムルに関心がなかった同級生たちも、次第に摘み始め、今回は大量の収穫となりました。韓国ではチナムルを使っての様々な調理法もありますが、やはりシンプルな食べ方はナムルでしょうね。

調理の仕方は簡単です。皆さんそれぞれ自分で摘んできたチナムルを持ち帰り、さっそく調理したそうです。

はたしてチナムルのお味は? 

12 COMMENTS

参加者H

自生したチナムルのお陰で山菜おじさんと化した管理人でした。その素早さたるやいつもの冷静沈着平常心を保つ管理人では無かったです🤭
それもこれも同級生に春の味を知らせたいとゆう一心だったとみました。ありがとね。

自分だって食べたいんだぞとゆう管理人のわずかな下心?🤭のお陰で私達同級生は爽やかな春の味を堪能できました🌿✌️

肝心な登山はきつかったです。
おしゃべりしながらのんびり歩く高尾山とは違かったものの、28の舞姫は5時間58秒くらいしゃべりっぱなしです🤣
自分よりハイテンションな友達を見て、なんか救われた気がしました🤣
へ○ありがとね、楽しかったです💕

一年後には同窓会の話題があがっていますね。
それまでにあと何回みんなと歩けるんでしょうか。
山菜おじさん…いえ管理人さんとイラストさん、また楽しい時間を作ってくださいね。
ありがとう、お疲れ様です💕

エンターテインメント😘

おお~ 28山菜取り名人の方々ですね~💕
今回は男性陣少ないですね~💦 やっぱり、年齢になると女性の方が元気なのかな?💦
しかし、皆さん、いい顔してますね~😊
話しが、はずむわ~はずむわ~👄 足取りも軽くなっちゃうよね~👍
次回は、男連中も頑張ろうぜぇ~👍
でも、本格的な山登りって感じ~

踊り子より

初の登山🏔️きつかったけど楽しかったよ🎵いつ会っても気兼ねなく接っしてくれるトンム達🙇感謝感謝
余生!わずか
自分の為に遊び恋もして心を悔いの無い思い出に溢れたい❤️と
みんなも是非イベントに参加してくれるよう頼みます。
本当はシャイで臆病で人見知りの

踊り子さんへ

自分の為の時間は大いに大賛成。でも恋って🤣
旦那さんいるでしょ❗笑

人間愛

踊り子さんのエネルギーは半端ない!! 初めてのソウルに一人で行き、50人?だったかな?に声を掛け、色んな人と写真を撮って、友達になり、色んな場所を訪れてた。
あっぱれだ!!
写真を見せてもらったら、1人で50人分くらい楽しんでた。
遅めの子育てが一段落して、次は自分の番と、全力で向かってる。
私もパワーのおこぼれもらったよ!
踊り子さんの真似はできないけど、さぁ、私も負けてられない🫰😘

志村けん

三人の写真は志村けんならぬ三多摩のディスコクイーン志村恵子さんですよねー。山頂でも踊りまくったのかな〜?
元気そうでなにより。彼女が参加したならさぞ盛り上がったでしょうね。お疲れ様でした。

今回の登山はとてもキツかったです。
普段の運動不足解消の為と思い軽い気持ちで参加しましたが、私的には고난의 행군でした。急な上りに段差のキツイ階段、進むにつれ膝が笑い息があらくなる始末。
それでも頂上からの眺めは素晴らしかったし、お昼ご飯もとても美味しかった。
けど問題は下りです。
ゴツゴツした岩とあちこちに広がる木の根っこにつまづきながらどうにか下山。
帰りのバスで次は遠慮すると弱音を吐いていると後ろの席で笑い声が、少し先輩のご婦人方《家帰ってお風呂入ると又来たくなるのよ》と。
失礼だけど年齢を聞いてみると寅年だと、では72歳?いやその上。びっくり仰天私はまだまだひよっこでした。

86歳👵

後半の下りで「泣いても良いかな?」と訴えていたすさん。
そろそろ又登りたくなって来たのではないですか?🤭

帰りのバスに乗る時、脚がつりそうになりその場しのぎにいきなり運動を始めた私でしたが、「血海」を思い出し圧してみました。👍
その時、「これを貼りな」と湿布を差し出してくれた優しい○貴、ありがとね。(なんでも持っている🤣)

バスに乗ると、寅年の大先輩方も心配下さり「薬あるわよ」と。
「又来たくなるわよ」と言う瞳はキラキラしていました。
又来るかどうかは別として(笑)、勇気をもらった出会いでした。

😊

『血海』効くよ~💕 次回からは、登る前にそこにエレキバンでも貼っておくことを、おススメすると言ってました~👀 誰かさんが、、、👂 

何か乗り越えたかな…😆

どうしても食べさせたいと言う意欲が伝わりました。
管理人さんは黙々と山菜取りに没頭していました。
お陰様で、この歳で新しい食材に出会えました。優しい食感と香りで、貴重な春の食材をとっても美味しく頂きました。
それにしても、一人も欠けることなく最後まで頑張りましたね。バスの時間を気にしながら、休憩もなく結構早いペースで下ったと思います。
もう少しでも長かったら、私も涙が出てました。(T_T)

楽しかった

そう。登る前は「採ったらいけないんじゃないかな~、明日の新聞に出たりしないかな~」と内心不安に思っていました。🤭

管理人の黙々と採る🌿姿を見て、「私も協力しなくちゃ」と心が変わりました🤭
みんなの為なのか、自分んちの夕飯の為なのかは確かめて無いけど、🤭
貴重な山菜をみんなに食べさせたかった気持ちがあったのは確か。だよね?🤭

ホントにひとりの脱落者も出ず、帰りのバスにも間に合いめでたしめでたしの春登山ならぬ、山菜採りツアーでした🌿🤣

蝉しぐれ

6時間も山を登るなんて、皆さん、体力がありますね。(@_@)
山菜博士もいたみたいで、チナムルを沢山、取って、舌鼓を打ったようで…
一世達がやってた事をやる歳になったんですね。

現在コメントは受け付けておりません。