「マッカーサー・パーク」ドナ・サマー

天を突き抜ける様などこまでも延びる高音と、パワフルな歌声に痺れます。今でもこの曲聴くと鳥肌が立ちます!

70年代を代表するディスコ・クィーンよ永遠に…。

2 COMMENTS

LS

わたしも好きな曲です。はじめて聴いたドナ・サマーの曲は「愛の誘惑(1975)」。妖艶な歌声のとりこになりました。ディスコ・クイーンの称号を決定づけた「ホット・スタッフ(1979)」のような艶っぽい曲群がある一方、「オン・ザ・レイディオ(1979)」のような抒情的な歌もあります。かと思えば「情熱物語(1983)」のような社会派の歌もあって、なにを歌わせても圧倒的な歌唱力で聴衆を魅了しました。なお、MacArthur Parkはロサンゼルスに実在し、朝鮮とも日本とも因縁のふかい米国軍人にちなんで名づけられました。

永遠のディスコクイーン!

LSさん。ドナサマー、圧倒的歌唱力!同感です。(声の、音域の幅凄い!)
この動画ビデオ後半、晩年の彼女の姿(初めて見た時)泪こみ上げてきた。なんて素敵な年の取り方だ!若い頃以上に魅力的で、優しい表情には風格すら感じる。まさに女王!なんか凄く嬉しくなりましたよ。ドナサマー永遠に。。。

現在コメントは受け付けておりません。