窓の外を眺めながら…

【投稿】満州育ちの「ムツゴロウさん」逝く

4月5日、ムツゴロウさんこと畑正憲さんの訃報がニュースで報じられてました。80代に入ってまもなく心筋梗塞に襲われ、入院し手術を受けたり退院を繰り返していたそうです。テレビでムツゴロウさんの番組がいつの間にかなくなってしまっていたので、何か事情があったのかと思ってましたが、そんな事情があったんですね。

畑さんは東京大学理学部で動物学を学んだ後、株式会社学研に入社して教育用の科学映画の制作に関わりました。1962年に退社し、北海道中標津町に「ムツゴロウ動物王国」を開園しました。人気を博した動物と触れ合う番組「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」でも知られています。

以前、東京都あきる野市に「東京ムツゴロウ動物王国」を開園したものの、経営面で困難に直面し、巨額の負債を抱えることにもなりました。

畑さんは初めて出会った動物とは一緒に寝るようにしてきた、と以前話していました。ライオンを手なずけるには「命がけ」だったとも(笑)

畑さんは動物が大好きでありながら、麻雀も大好きで、実力はプロ級だったそうです。麻雀の世界でも「9段」というランクの実力を持っていたとか、本当にすごいですね!

私はずっと畑さんが北海道出身だと思っていましたが、実は福岡市で生まれ、少年時代は満州の満蒙開拓団の村で育ったそうです。

なるほど、やはり畑さんは日本人の中でも考え方やスケールが違う方だったのですね。

1 COMMENT

甘噛みは気持ちいけどね~💕

何度も動物にかまれながらも、それでも嫌いにならないって、すごいねぇ~💦
私なんか、子供のころ、猫に追いかけられて、背中を引っ掛かれて、猫が嫌いになったし、夏に蚊に刺されて蚊が嫌いになったし、カニに指を挟まれて、カニが嫌いになったのに~💦

現在コメントは受け付けておりません。