春のうららかさを感じよう

北朝鮮が新型の地対艦ミサイルを試射

朝鮮中央通信は15日、同国海軍に配備される新型の地対艦ミサイルの試験発射が14日にあり、金正恩総書記が視察したと伝えた。

金総書記は、海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)を無効だと強調し、韓国側が北朝鮮の海域を侵犯しているとして軍事態勢を強化する考えを示した。

発射されたミサイルは日本海の上空を約23分間飛行し、目標に設定した島に命中したとしている。金総書記はは試射に「非常に大きな満足を示した」という。

一方の韓国軍は14日午前、北朝鮮東部の江原道・元山の北東の海上で巡航ミサイル数発が発射された、と発表していた。朝鮮中央通信の発表はこのミサイルを指すとみられる。

韓国の専門家からはミサイルによる攻撃能力の強化とともに、朝鮮半島情勢の緊張を高める意図があるとの見方が出ている。

1 COMMENT

よくお金が持つよね💦

そりゃ~同じ民族だけど、日々頭上にミサイル飛ばされたら、たまったもんじゃないよね
いつ間違って自分の家に落ちるかもわからないんだし~💦
もう十分に飛ばしたんだから、満足したんじゃないのかな?まだやるのかな?💦

現在コメントは受け付けておりません。