おかしな娘のオモロイ話(34)ー寝室の四葉のクローバー

じゅん丸を生んだ後、私は2ヶ月で仕事に復職した。代わりに夫が育休中。「ただいま~」私が仕事から帰宅すると、カレンが号泣しながら走ってきた。

カレン:ちゃん丸がぁ~~、オモチャ貸してくれなぃい~~!!
続けてちゃん丸が私に向かって叫ぶ。
ちゃん丸:だってボク今使ってるんだもん!!!
じゅん丸:ふぇえ~~ん!!!(泣)
全員大泣き。

そこへ夫がキッチンから顔を出した。
夫:お!おかえり~。今日はみんなイライラしてるのか泣き虫でさぁ~~ じゅん丸もよく泣くし、そういう日なのかな~?
こんなカオスな家の中を“そういう日”と割りきれる夫、すばらしすぎる。

さて、寝る時間。じゅん丸は先に就寝。よしよし。一息つく間もなくちゃん丸とカレンが何やらもめだした。

ちゃん丸:ボクがアッパとオンマの隣!!!
カレン:カレン!!!
どうやら寝る場所を取り合っているらしい。アッパとオンマと手をつないで寝たいとかなんとか。

二人を間にいれて、どっちもオンマとアッパで挟んであげると、いくら言っても解決しない。なんかややこしいなぁ~ アッパとオンマの間に二人が入ると、ちゃん丸とカレンが真ん中で隣同士になるが、それは嫌らしい。言い合いはヒートアップし手がつけられない状態に。まずカレンが泣いた。つられるようにちゃん丸も号泣。ヤバい、これはヤバいぞ…

その横で夫が何やら考え始めた。
夫:ここは、知恵をしぼろう・・・
私は心の中で叫ぶ。(意味わからない瞑想なんかしてないで、子どもたちを静めるのに協力してくれ!)ちゃん丸とカレンの泣き声はますます大きくなるばかり。このままでは、じゅん丸が起きちゃう。(もうキレるしかないか~)そう思った瞬間、夫がいきなり立ち上がった。

夫:はっ!ひらめいた!!
どうやらカレンとちゃん丸、どちらとも隣で寝る方法がひらめいたらしい。そんな方法、あるわけないダロー。

夫:みんな、四つ葉のクローバーを思い出してごらん。あれで寝よう!
私:は~あ?

夫の指揮のもと、みんなで布団の上を移動。全員が足を中心に向ける。私と夫が対角上に。そしてちゃん丸とカレンもそれぞれ足を揃えて対角上にゴロン。できた! 布団上の四つ葉のクローバー。

夫:ちゃん丸、カレン、どっちもオンマとアッパと手が繋げるやろ。
ちゃん丸とカレンは大喜び。爆音の泣き声が笑い声に変わる。

いやちょっと待て。シングルの布団二枚の上で繰り広げられる人間四つ葉のクローバー。私と夫にいたっては、ひざを曲げないと肩から上が布団からはみ出てしまう。

私:これで寝るの?!
(マジかよ)

今晩ドロボウが入って来てこの寝方を見たら、きっと頭がイカれた家族だと思われるだろうな。もし夜のうちに地震が来てこのままみんなで天国へ行ったら、なんて幸せな家族だったんだと言い伝えられるだろうな。

そんなことを思いながらふと隣を見るとカレンが嬉しそうに笑っている。ちゃん丸も同じくニコニコ。なんだか私もおかしくなって、みんなで声をあげて笑ってしまった。じゅん丸は、すやすやと寝息をたてている。夫は家族みんなを幸せにする天才なのかもしれない。

1 COMMENT

仲良し家族🍀

夫ちゃん、最高です\(^-^)/
この幸福の図は、誰も思い浮かばないと思います。笑笑
あっという間の子育て時期…
これからもおもいっきり楽しんで下さいね❤️

このイラストを見ているだけで
幸せになれそう~❣️

現在コメントは受け付けておりません。