韓流の銀幕スター(38)ーチェ・スジョン

チェ・スジョンといえば、やはり2000年に放映されたKBS大河ドラマ「太祖王建」を思い起こす人も多いでしょう。その後も史劇に多く出演したため“時代劇スター”と思われがちですが、チェ・スジョンは「太祖王建」までは代表的な“青春スター”でした。

彼の父親はパク・チョンヒ時代に青瓦台に勤務する政府高官で、早期退職後も海外で事業を展開していましたが、詐欺に遭い多くの借金を背負わされた後に心労がたたり50代で他界しました。裕福だったチェ・スジョンはどん底に落ち、合格した大学も入学金が払えずに通えなかったといいます。

王建を演じる前まではバラエティ番組でお笑い芸人以上に人を笑わせることで有名でしたが、王建の役が決まってからはバラエティ番組の出演を一切断りドラマ撮影に臨みました。

「映画はソン・ガンホ、ドラマはチェ・スジョン」といわれるほど出演するドラマが全てヒットするため「視聴率の帝王」と呼ばれています。役とはいえ高麗、渤海、新羅、李朝、韓国の王(韓国は大統領)を務めた唯一の俳優です。

出演作品
映画「スーパーマン 一枝梅(슈퍼맨 일지매)」「あのね、秘密だよ(있잖아요 비밀이에요)」「星が輝く夜に(별이 빛나는 밤에)」「雨上がりの午後がすきですか?(비 개인 오후를 좋아하세요)」「下の階の女と上の階の男(아래층 여자와 윗층 남자)」「キスもできない男(키스도 못하는 남자)」「鉄のカバン ウス氏(철가방 우수씨)」ほか

ドラマ「太祖王建(태조왕건)」「愛が花咲く樹(사랑이 꽃피는 나무)」「朝鮮王朝五百年-閑中録(조선왕조 오백년 – 한중록)」「ソウルトゥッペギ(서울 뚝배기)」「初恋(첫사랑)」「息子と娘(아들과 딸)」「パイロット(파일럿)」「恋してますか(사랑하세요)」「太陽人 イ・ジェマ ~韓国医学の父~(태양인 이제마)」「あの青い草原の上で(저 푸른 초원 위에)」「海神(해신)」「大祚榮(대조영)」「伝説の故郷(전설의 고향)」「戦友(전우)」「プレジデント(프레지던트)」「大王の夢(대왕의 꿈)」「野望(야망)」「薔薇の戦争(장미의 전쟁)」「壬辰倭乱(임진왜란1592)」「たった一人の私の味方(하나뿐인 내편)」ほか