窓の外を眺めながら…

【健康】痛みの原因はほかの理由かも

頭痛と共に多くの人が悩んでいるのが肩こりだ。ほとんどの場合は運動不足によって引き起こされるが、高齢になってくると筋肉量の減少によって生じることもある。

肩こりに注意

しかし肩こりは、重大な病気の予兆の可能性もあると医師は言う。肩こりは、狭心症や心筋梗塞などの心臓の病気と関連する可能性があることが最近わかってきた。 心臓の血管が狭くなったり、心筋が壊死してしまったりすることで発症し、心臓の神経と肩の神経が連動して、肩こりを発症することがあるのだそうだ。

では心臓の病気と単なる肩こりの見分け方はあるのだろうか。

ストレッチや整体などで、一時的にせよ症状が改善されるのなら、普通の肩こりの可能性が高い。しかしストレッチを続けても改善されず、さらに他にも腕やみぞおちなどに、痛みや胸やけに似た不快感を伴った場合は、心臓の疾患の可能性があり、要注意だという。

肩こりと目の痛みの関連性を指摘する医師もいる。高齢になると目がしょぼしょぼする人や、目の奥に強い痛みが続く人が増える。実はこの原因の一つが肩こりと関係しているのだ。

胸の痛みに注意

また「胸の痛みの原因について、息を吸うだけで痛い場合は、肺炎の炎症が広がっている可能性があり、長く痛みが続いている場合は、肋骨を打撲したり骨折したりしている可能性も考えて欲しい。 

背中の痛みについて

背中の痛み」から考えられる病気は、呼吸器疾患、腹部疾患、悪性腫瘍の骨移転、帯状疱疹など多彩にわたる。ただ統計的に見ると、高齢者では胆石症や尿管結石などによる痛みや膵炎であることが多い。油っぽいものを好んで食べてきたなどの理由で発症するとされる急性膵炎は、発症した後も生活習慣を改善しないと、慢性膵炎に移行する可能性があるのだ。

胃の痛みについて

さらに注意して欲しいのは胃の痛みだ。疑うべき原因はピロリ菌。ピロリ菌は胃の中で萎縮性胃炎を発症させる。この状態が続くと胃潰瘍や胃がんに発展しやすくなるのだ。

痛みの原因もそう見てみるといろんな原因が考えられる。少し怖い話をしたかもしれないが、自分自身の人生100年を元気に生きるために、少しの異常があっても放置せず、その原因を調査し、早めの治療をすることが先決である。 

1 COMMENT

スマホのやりすぎ?💦

もう怖いったらありゃしない~😢
肩も首も、背中も~ しょっちゅう痛いもん💦
でも、医者に行くのは、もっと怖いし~😞
ど ち ま ちょ💦

現在コメントは受け付けておりません。