窓の外を眺めながら…

安曇野からー(75)

「渓沿いのヤマブキ」
渓を彷徨っていた頃、道沿いに咲くヤマブキの花色に釣果を占った。この花が咲くと渓の宝石と呼ばれる渓流魚アマゴの盛期だ。

黄色い花は何十年もの間、釣りバカの心を弾ませそして「また来いよ」と言ってくれていた気がする。私はひとつ花の名前を覚えた。

ある日、生まれて52日目の子猫が我が家にやってきた。逆算すると偶然にも私と誕生日が一緒だったのがすごく嬉しかった。
好きになった花ヤマブキ(学名:Kerria japonica)の花。その学名から「キリア」と子猫に名前をつけた。

片時も離れることなく共に暮らして11年。ずっと元気で病気することもなくやってきたけど今日、入院して治療を受けている。

頑張ってキーちゃん! 絶対元気になって家に帰れるからね。

黄色い花は幸せを招くと言ってくれた人へ…。いつのまにか黄色い花に囲まれていて、気が付いたら本当に幸せになっていましたよ。

2 COMMENTS

🌻🌻🌻

ちょうどひまわりの満開の季節。きっとキーちゃん帰ってきますよ。しっかり❗

現在コメントは受け付けておりません。