今日の一品⑫-タレが香ばしい豚丼

北海道名物B級グルメの『豚丼』。炭焼豚肉に甘辛ダレの香ばしくて旨い丼モノです。自宅でタレを工夫して再現してみました。目標は、香ばしい豚丼!

【タレ作り】テフロン加工されて無いフライパンで、グラニュー糖大さじ1、水大さじ2を中火で焦げる寸前まで詰める。醤油、酒、みりん、蜂蜜、各大さじ1を入れ、煮詰める。このタレをご飯の上と豚肉の上に掛け、青ネギをちらして目玉焼きを乗せて完成!

【実食】お〜!この豚丼、結構香ばしいです。グラニュー糖のカラメル反応、もう少し攻めて焦がしたら、完璧!

よかったら試して見てね。

1 COMMENT

男子厨房

今日、昼食で豚肉の代わりに、”薫製鴨肉”を使って、コレと同じ様な丼ものを作ってみました。鴨肉の塊り肉🍖を薄くスライスして香ばしいタレをかけて食べましたがもう最高に美味しかった‼️

タレも、フライパンでカラメル反応焦げるギリギリまで攻めて作ったので香ばしさ100点❗️理想的なタレとなりました。😊満足満足👍

★【参考】薫製鴨肉は、冷凍真空パックされたものが近所の『業務スーパー』で売ってます。値段は300円でお釣りが来る程度です。安くて美味しい!鴨蕎麦にも使えますよ!

現在コメントは受け付けておりません。