新企画の提案?

編集部様へ。

どうしても聞いてほしくて、しばーらく前から思っていたんです。
忘れられない言葉」「忘れられない思い出の味」とかを募集して欲しいと。

なんか遠慮して言い出せなかったんだけど、この度の投稿の「格言」良いよね⤴️
先手を取られた感あって少ししゃくだけどね🤣
 でもいい企画だと思うんだけど…。考えておいてね。


編集部から投稿者さんへ!
いい企画ですね。自ら一本お願いしますよ。よろしくです。


編集部ではいろんな人の投稿をお待ちしています。

    8 COMMENTS

    ダテウス ゴラス

    シマウマと ライオンからの視点

    幼い頃、アボジから 聴かされた名言  

    視線の注がれるところ、物事見たり考えたりする立場

    返信する
    何語なんだろう。

    立場によって正義は変わる。
    とゆう事でしょうか。

    もう少し自分の中で広げてから検索してみようかなっ。

    返信する
    死ぬ事以外絶対は無い。

    最近、出勤の支度しながらテレビから聴こえて来た言葉。
    「努力は報われる」⇨
    「報われるために努力する」
    なるほど💨
    確かに😵
    それから。
    何か頭が痛い事が起きた時に思い出す言葉。
    「お金で解決出来る事は大した事では無い」
    ロバート・デニーロさんが何処かで言っていて、若い時はお金がある人故の発言だと思っていましたが。年を取るにつれてわかる気がします😑

    返信する
    名言なるほど。

    【コピペ】タデウス・ゴラス(1924年6月15日-1997年4月16日/男性)は、米国ニュージャージー州出身の著述家。1971年に発表した『なまけ者のさとり方』の著者として知られる人物。難行苦行の道ではなく、自分自身にもっとやさしく素直になることで悟りにたどり着く方法を提唱している。

    名言①~たとえあなたが何をしていようともそれをしている自分を丸ごと愛してあげなさい。
    名言②~目の前にあるものを変える必要はありません。変える必要があるのは
    目の前のものをどう見るか。つまり自分の見方です。
    名言③~あなたが自分自身を愛し始めれば世界は大きく広がります。
    名言④~地獄さえも愛せるようになればこの世は天国になります。

    なるほど。。。

    返信する
    タデウス ゴラス

    人間関係における悩みや😣仕事上の問題😅人生における困難😨個々の現象にとらわれず、ある見方に執着すること無くても、すべては自身のスキルアップなると前向きなとらえ方をすることが大切なのでしょう😉

    返信する
    バカの壁。

    「バカの壁」の著者ー養老孟司さんの名言。

    「自分が変われば世界が変わる」

    好きな言葉です。

    返信する
    匿名

    最近、目に付いた文言です。

    人生は楽しむためにあるのだと教えてくれたのが、彼の「Life is too short(人生はあまりに短い)」という言葉でした。

    返信する

    コメントを残す