【動画】毛髪研究で成功を収めたリーブ21の創業者・盧勝正

コマーシャルでも有名なリーブ21の創業者・岡村勝正さん。意外にも発毛研究に取り組むきっかけとなったのは、クリーニング業界で働いていた時の職人とのある会話がきっかけでした。

2013.9.7.KBS放送

クリーニング屋さんが開発した「毛生え薬」。これが研究の進化へと繋がり、りーブ21の基礎を築き上げることとなります。

岡村 勝正(おかむら・かつまさ)/1945年、山口県生まれ。70年に大阪府八尾市にて岡村板金を設立。72年に板金業を閉鎖し、クリーニング業「サンドライ」を設立。76年、クリーニング工場での職人との会話をきっかけに「毛生え薬」の研究を開始。93年3月、第1号となるオペレーションセンターを岡山市にオープン。同年11月、株式会社毛髪クリニックリーブ21®を設立し、社長となる。以降、リーブ21の事業に専念し、99年には低周波と高周波を使った『毛髪発毛育毛装置』の特許を取得するなど、様々な角度から多く人の悩み解消に尽力している。また、自社の毛髪研究所では最先端の発毛研究開発に取り組み、他社に圧倒的な優位性を誇る完成度高い自社製品を更に向上させ卓越の発毛促進を実現している。

スポンサーリンク

7 COMMENTS

まだ禿げてないよ💦

ここにも、在日のパイオニアが居たのかぁぁぁ😍
すごい事ですよね👌
私も、頑張らないと〜 髪の毛があるうちに👍

返信する
スヴェンソン

育毛剤ニューモの開発した京都のファーマーズ(東証1部)の社長も朝鮮大学出身と何かで読んだ事があります。本当でしょうか?朝大出身の方教えてください。

返信する
スヴェンソン

ありがとうございます😊。優秀な方なんですね。研究者としても経営者としても凄い!

返信する
それぞれの幸福感

優秀な方はどんな世界にいても、いずれ頭角を表すんですね。ルーツが同じ在日の中にも素晴らしい人格者がいて、とても嬉しいです。先頭を走るって計り知れない苦労があるんだろうな… ご苦労さまです。
人生いろいろ。私は自由を謳歌出来る庶民の暮らしに満足です。自国外で生まれ育った事も楽しんでいます。元気な内にもう少しだけ未知の世界を見て回れたら、十分だと思う今日このごろです。

返信する
永ちゃん💕

又々すごい人登場~⤴️ですね。
しかも朝大卒業の人まで❗
ブログのお陰で色んな人を知れたけど、新しいすごい人出てくると、前のすごい人忘れちゃうんですよね。🤣
今度「人」でゆっくりおさらいしてみます。

そう言えば、女優の南果歩もなんですってね❗
こないだ知りました❗

返信する

コメントを残す