春のうららかさを感じよう

【思い出】本当にあった怖い話-2

夕方の山手線内。池袋で朝高生女子7人が乗車した。彼女らは黒や紺色のボディーラインをなぞったコートを身に纏い、在日的チャンポン言語でハシャイでいた。

新宿駅に電車はすべり込んだ。何とそこに蛇腹が二人乗って来た。蛇腹は彼女らが朝高生であるのが判ると「フン!」と鼻で笑った。

それが奴らの不幸の始まりだった。

彼女らは黙っていなかったのだ。
アッと言う間に蛇腹を取り囲むと「オイ、テメェ何ガンたれてんだよ!」
「イノム、ウリカルボゴ 笑いヘッタ。」といきり立つ。

相手が女子なので蛇腹も「何だ。この朝鮮オンナが、コノヤロー」と言い返す。っとその瞬間、蛇腹は髪を引っ張られビンタをくらう。もう一人は股間に膝蹴り、カバンで殴られボコボコに……

拷問の様なヤキは原宿まで続いた。

ホームに降りた蛇腹のリーゼントヘアは乱れ、学ランは靴跡だらけ、顔には引掻き傷と見るも無残。

発車した山手線の車内からは彼女らの高笑いが鳴り響いていた。
「朝高ナメんなよー!」

二人の蛇腹はさらに心底朝鮮が嫌いになった。しかし二人は意を同じくして、学校や仲間にこの日の出来事だけは決して話さなかった。 (続く)

3 COMMENTS

学ランと一緒か💕

まじかぁ~ 女も強かったの? 知らなんだ💦
しかし、あの頃の女子のコートはカッコよかったよね~👀
裏地に玉虫やネームが入っていたり~👀

コートも「サマキ」???(笑)

あのコート、聞いたところでは、全てあつらえていたとの事…
お値段もそこそこしたんじゃないかな?
でも、確かにカッコよかったです❤️

マトリックスコート

姉二人も着てました。
映画「マトリックス」の主人公達がこんなコート着てたよね。
先端行ってたんだね。

現在コメントは受け付けておりません。