春のうららかさを感じよう

【学校だより】中級部の修学旅行は沖縄②ー千葉初中

今日は朝からホテル前のビーチとミーバルマリンビーチに行き、美しい海ーマリーンブルー、エメラルドグリーンに変わる海を間近に見ながらグラスボートに乗り、沢山の魚たちを見ながらみんな歓声をあげていました🐟🐠🐡

平和学習では〈恨の碑〉糸数の〈アブチラガマ〉〈平和祈念資料館〉を見学しました。

アブチラガマの中に実際に入り、ガイドさんから詳しいお話を聞きながら、当時の沖縄の人々の姿を目に浮かべ、戦争の悲惨さを学びました。

また、当時日本の植民地下で故郷や言葉、名前まで奪われ異国の地に連れて来られた一世たちの姿を重ね、この沖縄の地でも人間としての尊厳を奪われて沢山の血と涙を流してきた胸の痛む歴史を学び、それを決して忘れてはならないことを深く感じることが出来ました。

夜には沖縄の地で50年もの長い年月を同胞たちの権利を守るために全力を尽くしてこられた金賢玉ハルモニと、朝鮮大学校出身の白充弁護士との座談会を行いました。

沖縄での活動内容、特にこの沖縄戦時慰安婦として口にできないほどの苦しみの中で耐え続け、戦後も故郷に帰れず一人寂しく生きてこられた故ペポンギハルモニを支え、異郷の地で人間としての尊厳を取り戻すためご尽力された金賢玉ハルモニの熱誠と行動力にハッセンたちは胸を熱くしました。

また、若く力強い白充弁護士の人々への愛があるからこそ強い意志を持って闘えること、誰かのために、次代のためにの心を持ち続けることの大切さを熱く語ってくださいました。

そして若い世代たちへの熱いメッセージをいただく大変意義深い時間を過ごすことが出来ました。

今日はとても意義深い、思い出深い一日になりました❗️