梅雨明けから本格的な夏へ

【投稿】眠れない日々

私の女房は10年ほど前から「うつ病」にかかっている。「うつ病」とは一日中気分が落ち込み、何をしても楽しめないといった精神症状で、眠れない、食欲がない、疲れやすいなどの身体症状が現れ、日常生活に大きな支障が生じる。

うつの頃、精神科で気分を高揚させる薬を服用すると、今度は逆に薬が効きすぎて気分が高ぶってしまう。今度はそう状態になる。気分が異常に高揚し、開放的になり、金使いも荒くなったり、ちょっとしたことで怒りっぽくなったりする状態だ。 

今度はそう状態から逆に気分をなだめるために下げる薬を飲む。 そうするとまた、うつ状態に戻ってしまう。この状態が数回繰り返されると双極性障害(躁うつ病)だ。双極性障害の状態が数か月から数年続くと、今度は双極性障害から統合失調症(精神分裂病)に発展する。

今度はまた一段、ハードルが高くなる。 もうそんな状態を女房は10年も繰り返している。しかし今や統合失調症は、人口の約1%の人々がかかる精神疾患なのだ。

統合失調症もれっきとした病気だ。 今では病名がはっきりしたので、精神を元の状態にゆっくりと戻すように、微妙なさじ加減で医者から薬を服用されて飲んでいる。しかし睡眠導入剤だけは就寝前に欠かさず飲んでいる。正直言って四六時中、布団の中から出てこないので、睡眠導入剤なんか必要はないと思うんだが、これがないと眠れないというのだ。

今では昔と違って薬の安全性が確保されているので、薬害の心配はしていないが、睡眠導入剤もあまり長期間服用すると、依存症に陥る危険性があると思うのだが…。そもそも四六時中、ベッドの中から起き上がってこない女房は、果たして睡眠導入剤が必要なのかと思ってしまう。

そういう私もこの頃は極めて寝付きが悪い。 明日はどのような仕事をしようか、こんな事、あんな事をしようと、いらぬ考えをしてしまい、様々な雑念や煩悩が浮かんでは消え、どんどん頭が冴えてくる。

睡眠導入剤を服用してみようかと思ってしまうが、そんなことを考えながら悶々としているうちに、カーテンの向こうが白んできたということになってしまいました。  

8 COMMENTS

前回の東天紅の頃~私はうつでした💦

辛いよね~💦 私も3年間苦しんだから、少しは気持ちが分かる~👀
でも、抜けられないトンネルは無いのだから、必ず光が差す時期が来ますから~
あまり薬に頼り過ぎないのが良いと思うよ~💦
ネットで調べて、良いと言うことは、とりあえずすべて全力でチャレンジしてみようよ~
そんな努力をしている内に、あれっ?元気になってる~私?😊ってなるから~

人生色々

大変だと思いますが病んでる奥さんを大切にして下さい。
そのためにも筆者がくれぐれも健康で健全であることを願います。

身体大事に。

私も気晴らし行きまーす🍻

て、そんな軽い話しじゃないし、かと言え変な同情はノーサンキューだろうし。
言葉を選ばなければならない難しい問題です。

身内に病んでいる人がいたりすると、回りの家族の苦労は半端じゃないだろうな。それは経験しているのでよく分かります。

今は自分の身体を大事にしてください。奥さんが元気を取り戻した時に「オレは頑張ったんだぞ」と威張れるように。

夫婦の絆

奥様は、きっと心の中で感謝していると思います。
いつか笑ってそんなことを語れるといいですね。
眠れない夜が続く投稿者さんの健康が少し心配です。
くれぐれもご自愛してくださいね。

ゆっくり深呼吸

ベッドの上で両耳を上中下に分けて息をゆっくり吐きながら、横にゆっくり引っ張ったり、仰向けになって目をつぶって大きくゆっくりと深呼吸を繰り返してみてね。手のひらは上向きにして脇を少し開いてね。
心地よい眠りがありますように。

いつも通りに

投稿者さん、ちょっとお疲れのようですね。
でも…奥さんにとっては、いつも通りにそばにいてくれたことが何より一番大事なことだったのではないでしょうか…。
他者は良かれと、あれこれ言うことが、場合によっては惑わせてしまうことにもなりかねないですよね。
ご家族皆様の、生活のリズムが保たれ良くなっていくことを願ってます。

🦒、キリン

うつ病は誰でも掛かる病気です。🤒
責任感が強く優しい性格の人がなりやすいかと✨
薬は必要だけど長く服用すると副作用もあるし不眠症になりやすく催眠剤を服用するようになる。
薬は必要ではあるが
悩みのプロカウンセラーに任せながら家族の協力が必要不可欠だと思うよ。
楽しみを一緒に見つけながらうつの病状を軽くしていくのが良いと思う。
私も一生を精神病で薬漬けされた経験があるので日本の医者は金儲けと治療がめんどくさいので薬で人間性を駄目にします。
長くなりましたが
うつは本人が治す意志と構いすぎない家族の優しさと第三者の協力が必要だと解りました。
何が言いたいかわからないと思いますが
真剣に書きました。
最後力を抜いて頑張って下さい

現在コメントは受け付けておりません。