梅雨明けから本格的な夏へ

【投稿】しばられ地蔵

散歩をしているとお地蔵さんに出会うことはよくあります。 高尾山にも6号路に入る手前にお地蔵さんがいますよね。

手編みの帽子やよだれかけのお地蔵さんを見ると、編み物好きのおばあさんの姿が浮かんできます。 どんなことを願いながら編まれたんでしょうか。 みんな突き詰めれば人はみな、同じ願いと祈りで生きているように思いますね。

先日、金町駅から水元公園に向かうバスに乗りました。「しばられ地蔵前~、しばられ地蔵前~」のアナウンスに、思わずチャイムを押して降りちゃいました。

バス停から歩くと、南蔵院という立派な寺院がありました。お寺のお地蔵さんの姿にビックリ!!

お地蔵様の脇には「願かけ縄」(1本100円)があり、この縄でお地蔵様をしばるようです。

なんだか少し申し訳ない気もしながら、私もしばってきました(笑)

3 COMMENTS

寺も運営が大変💦

どっかで見たことあります~ しばられてるお地蔵さん💦👀 
たしか、文京区にもあったかな?
でも、ひもが1本100円と言うのが、なんとなく今どきですね~💦

何のプレイ?

縛っておきたい願い、縛りつけたい願いを込めて縛るんでしょね。
少し、縛られたい欲望にかられるかも…(笑)

男はつらいよ

俺らも寅さん巡りでそのまま自転車で🚴何度もいきました、墨田区に住んでいた時知りました震災後今の葛飾に移転したそうです
あの時👙縛らなくて良かった👮🕶️🚓しばられ爺い逮捕

現在コメントは受け付けておりません。