同窓会まで9か月…体調管理を怠らないで

「サムシング」ビートルズ

作詞・作曲はジョージ・ハリスンで、ハリスンがレノンやマッカートニーの作品と同じ評価を得た楽曲となってます。

この曲は奥様だったパティ・ボイドをイメージして作ったんだとか。その後ジョージと離婚、エリック・クラプトンと再婚しました。

「サムシング」発売が決定したときは、既にグループとしての活動は停止していたため、メンバーがそれぞれの妻と一緒に撮影したフィルムで作られました。映像でのパティ・ボイドの笑顔や哀愁ある表情が目に留まったり、各々のカップルの幸せスタイル(演技?)が見えて、何回も聴いて見てしまいました。

2 COMMENTS

偏見は危ない💦

良い曲ですね~💓 あちこちでしょっちゅう耳にしてた~👂
でも、映像見ていると、どうしても小野陽子だけが違和感があるんだよね~💦
偏見かな? オレもまだまだだなぁぁ💦

歳とればみな同じ

よっぽど魅力的な女性だったのかなぁ。もうおばあさんだけどね。

現在コメントは受け付けておりません。