「氷の世界」井上陽水

窓の外ではリンゴ売り
声をからしてリンゴ売り
きっと誰かがふざけて
リンゴ売りの真似をしているだけなんだろう

井上陽水の代表曲「氷の世界」。1973年にこの曲が収録されたアルバムが社会現象を起こすほどの大ヒットとなり彼をメジャーにしました。これから暑くなる夏にこの曲聴くと、ひんやりすること間違いなし。リクエストお願いします。

1 COMMENT

爺さんのひとりごと

自分のこと、自国優先、他人より己が優先…。今の世界を暗示してるかのような錯覚になります。井上陽水は改めて聞くとその歌詞の内容が深いな~。

現在コメントは受け付けておりません。