「サマー・キャンドルズ」杏里

杏里の『サマー・キャンドルズ』 をリクエストします。昔、ドライブしながらよく聴いてました。この曲を聴くと懐かしさと一緒に何か込み上げてくるものが…(笑)

リリースは1988年。作詞:吉元由美、作曲:杏里

3 COMMENTS

匿名

杏里は多摩2の2つ下の後輩です。
本名 金英子
昔から歌は上手かったので、私達の卒業式の時、在校生代表で歌を歌ってくれました。
泣きながら🎵목란꽃 송이송이〜🎶と歌っていたのが思い出されます。
風の噂で歌手デビューしたと聞きましたが、デビュー曲?の「オリビアを聴きながら」を聞いて驚いた記憶があります。
その後「キャッツアイ」がヒットしてスターになりました。
良い歌を沢山歌ってますね♪

杏里👍

この曲凄く良いですねー。
杏里、 伸びのある高音ボイス ♪で曲作りも素晴らしい!才能ありますね。流石、後輩。(^^)v

実は、妻が杏里大好きでした。昔、嫁入り道具の中に杏里と松崎しげるのLPレコードが、数枚含まれてましたっけ。今も有るけど(笑)

彼女の本名、金英子ですか⁉️知らなかった。私のイモも(偶然)同じ名前です。英子イモは民族舞踊家!容姿端麗で昔からずっと、芸術団〜歌劇団に、(歌手の)旦那さん共々在籍しておりました。その音楽的センスは娘達に引き継がれています。私事で失礼しました。(^^)

硬派にされた男

杏里は, 在日でましてや多摩2出身(デビュー後間もなく知り)なので、親近感と特有の優越感がありかました。(有名人みな朝鮮・韓国人)
彼女の歌は少ししか知りませんが、上記の「オリビアを聴きながら」,「キャッツアイ」も好きです。 また「悲しみがとまらない」は男女間ありがちな内容で、この曲を聴いていた20代青春時代を思い出されます。
因みに自分は高校・大学時代に引き続き、20代も恋は苦手でしたね。笑

現在コメントは受け付けておりません。