金秀隆選手が朝鮮大学校を訪問

ジャパンラグビートップリーグ2021で『新人賞』を受賞した金秀隆選手(23歳・クボタスピアーズ)が朝鮮大学校を訪れました。

韓東成学長がデビューシーズンで大活躍し真っ先に母校を訪れた金秀隆選手を迎え祝賀。

学生代表からの花束と記念品の贈呈後、金秀隆選手は全校生を前に『どんな時でも朝鮮大学校出身というプライドを胸にプレーしてきました』と感想を述べました。

また体育学部・ラグビー部学生代表からお祝いのメッセージがありました。


以下、金秀隆選手のオモニからのメッセージです。

ラグビー関係の人に「朝大からトップリーグは無理やぞ」と助言されて少し
凹んだ時期もありましたが😪ブレず挫けず真っ直ぐに【朝大からトップリーガー】を貫いた三男スリュン🏉

「入団が目標」で「スタメンが夢」だったのに、まさか『新人賞🏉』に辿り着くとはあっぱれで😱😱😱“奇跡のような賞”でした✨✨✨

賞を受けてからのスリュンの感想😃♂第一声に『アッパ!朝大を選んででよかったわ!!』そして1番最初に選んだ祝賀セレモニーも朝鮮大学でした🏫

何故に?当然です❗❗❗〈民族教育の最高学堂〉ですからね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

歓迎して下さった全ての教職員及び在学生たちに感謝します❣❣❣

1 COMMENT

ハカ😍

すんごいことですね~💕 なんとなく、自分も胸を張っちゃいます💕
今のうちに朝大の「ハカ」を舞踊部と一緒に作ってください~😂 真っ赤なユニフォーム着て~👍

返信する

コメントを残す