【学校だより】救命措置講習を受けるー東京第9

6月29日に、高学年生を対象とした、杉並区消防隊員による救命処置講習が行われました。

児童たちはAEDの使い方や心臓マッサージの方法を習ったうえで、順序に沿って実際に救命処置の練習をしました。

「いかなる災害時にも落ち着いて行動するように」との隊員の話にも、熱心に耳を傾けていました。

貴重な体験を通し身に付けたスキルを、今後に活かしていきます!

スポンサーリンク

2 COMMENTS

💋TO💋

へぇ~ 小学校でもこんなことをするんですね~ でも必要なことですもんね👍
私が小学校の頃は、こんなリアルな人形は少し怖くて、夢に出てきそうな感じでした~💦 子供のころから、ビビりでした😢
でも、マウスツゥマウスはやってみたかったなぁ~😘 えっ、なんか変???

是非習いましょう

良いことしますね。大事な事。二度、三度習うともっと身に付きますよ。中学生になったらもう一度受けてね第7で。
あ、もう無いのか😭
ではチュンゴウで。👍

現在コメントは受け付けておりません。