「愛をささやくとき」ベイ・シティ・ローラーズ

私の高校時代、ベイ・シティ・ローラーズの人気は驚異的なものでした。今思うと、人気は甘いルックスと企画で生まれたもので、演奏はお世辞にもうまいとは言えなかった。当時はロックが好きだった男子たちからは忌み嫌われていました。

でも曲をよく聴いてみると、レスリー・マッコーエンの歌唱がベイ・シティ・ローラーズを支えていたと言っても良いでしょう。

そのレスリーの素晴らしいボーカルを聞くことができる曲がこの曲「愛をささやくとき」です。

スポンサーリンク

2 COMMENTS

懐かしい😢
懐かしいのはベイ・シティ・ローラーズでは無く、ベイ・シティ・ローラーズのファンだったクラスメイトです。😊
「オモニが作ってくれた」とゆうオタクチックな金ピカの半天を見せてくれて、歌に合わせたあいの手?を披露し皆を楽しませてくれました。楽しかった高3の教室での思い出です😢💕

も~ほ~?

あまりなじみのない曲だなぁ~ どっかで聴いたことあるっけ?
でも、ロッカーにしては、すこしナヨってるよね~💦
あ~あ~💦

現在コメントは受け付けておりません。