지영이는 보았다(第2弾)その13

(이야기 그만하고 빨랑 가라)
ハナのイライラは沸騰点を超えそうだ。김がせっかく来店してハナもその席に付いたのに店長がやって来て昔話で盛り上がってるから。

他のアガシも김を知っているらしく、その輪に加わってるから余計にムカつくし。ほんの数分間のことなのに、ハナには我慢ならない。ようやく席を立った店長の後ろ姿に心の中で回し蹴りを放ったハナは、気分を切り替えて接待に臨む。

김はハナに軽く手を振って微笑んだ。 「(다 알거든) ハナです。よろしく。 어머 그때 만난 아저씨, 아니 오빠네. 고맙다는 인사 못해서 죄송해요.」

「(やっぱりきれいだ)기억속에 살아있다니 영광입니다.」と김は戯けで返す。류が「성남은 하나 스타일이 맞지?」と振ると김は「별로야」と言いながら「춘호 やっぱり分かっちゃった?」と照れ笑い。ハナは聞いていないふりをしながら水割りを作っていたが、うれし笑いが漏れそうだった。

北式言葉のジョークに、違和感はあるものの、再会の酒席は楽し過ぎた。映画や韓ドラ、スポーツと話題は尽きない。ハナは店長から他の席に移れと指示されないか気がかりだったが、要らぬ心配だった。김がハナと親しげに話しているのを見て、店長なりに気を使っていたのだ。

カラオケが始まると、おっさんたちの独壇場だ。「배노래」が始まると、おっさん達は櫓を漕ぐし、民謡調の歌では農楽の상모を回すマネ。行進曲調には北のマスゲーム体操までやるから、客もアガシも大爆笑だし、ハナもそれに身を任せた。無情に過ぎる時間が恨めしいが、閉店時間が迫ってくる。

最後の曲で、ハナと김はチークダンスを踊る。김は耳元で「너 간첩이지?」と囁く。ハナはドキッとしながら「왜?」と聞き返す。「영화속의 녀성간첩 이쁘잖아.」ハナが「그 말은?」と聞くと「너가 이쁘다는 소리야 」だとさ。

(제법인데)と思うハナに김は「전화번호 줘. 그리고 가게 끝나면 나랑 딴데서 마셔」と誘う。ハナは「응」とうなずいた。김はハナとかなりお近づきになれたと思い(首尾は上々!)と心の中で叫んだ。

しかし、김と、彼に指令を出したあの男は、ハナの覗き見が単なる監視訓練であり、標的が김では無い事、実際の活動はまだ始まってもいない事を知らない……

          続く

1 COMMENT

鉄人28

愉快なお三方、楽しくて良いですね✨
ただ気になるのは、지영の標的が誰なのか。
以前までの登場人物の中の誰なのか。 それとも、今後新たに現れる人物なのか、期待と不安😭💔

現在コメントは受け付けておりません。