지영이는 보았다(第2弾)その7

로と一緒に재광の不動産屋を訪れた次の日午後、김は自分の職場に戻っていた。
帰りの新幹線で寝てしまい、スマホが起動されたかどうか定かではない。

仕事を始め景品の支払いをしながらも、信号を逃しまいと김の目線はスマホに注がれる。信号の小さな光が瞬いた時、彼は驚きで仰け反りそうになった。アッと声が出そうなのをこらえた。危ないアブない。こちらを覗き見てるのは女性で見覚えがある。김は不自然さが出ないようにタバコを咥え、ふかしながら記憶を巡る。

류춘호や조방도、それに로と入ったあのママの가게で偶然会ったイケてる女性のうちの一人、박さんだ。彼女の容姿が김のハートにストライクだったので忘れていないし間違いようもない!

〈覗き見の犯人〉が彼女だと分かりちょっと嬉しい。いや!そんな場合ではないと思い直した彼は、画面が消えるとサイフから(暗号を書き写した)二千円札を取り出す。確かもう1人の女性がお礼の電話をくれ、その場の写真をE-mailで送信してくれたのを保存したっけ。

彼は夕方の休憩時間に、暇つぶしの麻雀ゲーム用に常に置いてあるノートパソコンを開いた。そして手順に従って不規則な数列を読み解くと、あるIPアドレスになった。それ宛に〇月 〇 日夜、 〇 〇 가게で偶然会って共に呑んだ韓国人女性にスマホ特殊アプリを仕掛けられ、監視されてる事をいちいち記号に変え打ち込む。

それから保存した写真に印を付け添付し、エンターキーを押した。緊張と起動の心配のせいで時間がかかり過ぎて、休憩時にとる夕食は断念。さてどうなるやらと不安になる。一方であの女性とまた呑めるかなと、いけない妄想をするから呆れたおっさんだ!

김のメールを受け取ったその男は明くる日、早速そのオンナの特定に取り掛かる。在日ではなく在留韓国人でエリアは東京か近県に絞られる。その旨を駐日韓国大使館で働くモグラに伝えたら数日を待たずに返答がきた。

オンナは表向きは文化交流課だが、実は情報院傘下の情報部門に属する内勤分析官で5年のキャリア。でも何らかの辞令がおり配置替えがあったようだが、配置先は現時点で確認出来ない。今現在は大使館に出勤していないが出国もしていない、とあった。

男はこれからは俺の出番だなと思いながらニヤリと笑う。

          続く

1 COMMENT

ジェームズボンド

モグラ?なんか不気味な展開になってきましたねー。
김さんはやはり北の工作員?

現在コメントは受け付けておりません。