私のかけがえのない大切な本

10年前、少年写真新聞社から出版された「李錦玉・朝鮮のむかし話」全3巻セット。 日本の教科書にも載っていて、今も子どもたちに人気の名作「さんねん峠」など多くの創作民話を書かれた李錦玉先生の本。

私が挿し絵を描きました。 その頃、私はオモニの介護をしてました。寝たきりのオモニのベッドの横に小さなサイドテーブルを置いて絵を描きました。オモニはそんな私に頑張りなさいと言わんばかりにずっと見守っていました。

オモニは3巻の本が出版される前に天国に旅立ちました。つらいとき、悲しいときに、この仕事があったから乗り越えられたように思います。

今ではその時間がとても幸せな時間、かけがえのない大切な想い出となりました。

今年7月、李錦玉先生(享年90歳)が逝去されました。素晴らしい作品を残された李先生。遺作となった「李 錦玉・朝鮮のむかし話」は李錦玉先生が生涯かけて創作民話を手がけた集大成です。

「せっかくの作品をそのまま眠らせてしますのは寂しい。隣国のむかし話に触れることで、日本の子どもたちが自国の伝統や文化を見直し、朝鮮半島について理解を深めるきっかけになってくれたら」という願いから、できありました。

朝鮮民話特有の楽天的でゆかいなお話、大切な人を思う人々の心を題材した暖かい物語がいっぱい詰まってます。是非、子どもたちが読んで頂きたい素敵な本です。図書館、図書室に置いてあります。

《全国学校図書館協議会選定図書》《日本図書館協議会選定図書》
「李 錦玉・朝鮮のむかし話」 全3巻  李錦玉 文   金正愛 画  少年写真新聞社

(正)

3 COMMENTS

H

ジョンエ、こんな素敵な仕事もしていたのね😢💓 年が明けたらになるけど、図書館行って探すね。楽しみ💕✌️

인류학자

金正愛トンムは、28期の誇りです。これからも、活躍してください。応援しています。

moon

李錦玉先生は、私に翻訳をたたき込んでくれた恩人の1人です。入団1年目で先生の下での修行が始まりました。歌詞1曲を翻訳するのに、何も意見を言わず「もう1回やってみましょうか」と1日中やらされました。
あの頃は若くて嫌気が差したけど、おかげでいろんな分野の専門知識を得られました。先生の葬儀は、ずっとクラシック音楽が流れていて先生らしかった。ジョンエとこんな接点があったなんて知りませんでした。なんかすごくうれしくなりました。

現在コメントは受け付けておりません。