若く楽しく美しく(3)-非日常にチャレンジ

年をとると何ごともおっくう面倒くさくなっちゃいますね。その上、柔軟性も乏しくなって新しいことなんて考えなくなる… それはダメダメ。それでは人生を楽しめません。

人間は年をとると臆病になって“いつものもの”を求めるようになるそうです。時間の過ごし方や行動パターンや接する人が毎度まいど同じになってゆくんですね。考え方まで同じになって自分の考えに固執してしまう。これは若返りの逆を進むようなもの。要するにろうかをまっしぐら。廊下じゃありません、老化です!

それを打開するには… 勇気を出して新しいことにチャレンジするのみ!なぜか? それはワクワク、ドキドキ発見があるからです。いつものジョギングコースやお店を変えてみたり、今まで接したことのないジャンルの本や音楽を求めてみたり。たまには違う人とおしゃべりするのもいいですね。新しい趣味にトライなんて最高です。

どうせ始めるなら手先を使う趣味にチャレンジしてくださいね。感情だけでなくにも効果的ですから。できるだけ脳を休めないようにしましょうね。

何でもいいので、自分がやりたいこと楽しめそうなことにチャレンジしてください。そうでないと、かえってストレスがたまってしまって体調を壊しちゃいます。でも、あまりストイックにならないでほどほどに。