【タイプ別】「不眠ぎみで独り言が多いタイプ」に効くツボ

表情が硬い、つじつまが合わない会話をする、独り言が多い、色白、身体に力が入らず食も細い。

漢方の考え方

長期間にわたって自分の思いが遂げられず、精神的に抑鬱され、心の機能活動に影響して、認知症が発症します。また、抑鬱が消化器系に影響して、栄養を摂取できないと、気血が損傷して心気(精神神経系)に影響をおよぼします。このように、精神・思惟活動が障害されて、智力が減退して認知症が発症すると言われています。

膻中  だんちゅう

胸の正中線上で、両側の乳首を結んだ中央の所、乳首が下がっている場合は胸の中央を目安にします。

自分

①親指の腹を膻中にあてて小さい円を描くように5分間押さえながらもむ。
②爪楊枝を5本束ねて、その頭の方で、膻中を5秒押して1秒休む間隔で5分間押さえる。
③そこへ唐辛子の種(生米も可)を絆創膏で固定する。時々その上から強めに押さえて刺激する。

介護

①患者を寝かせて、親指の腹を膻中にあてて、小さい円を描くように5分間押さえながらもむ。
②爪楊枝を5本束ねて、その頭の方で、膻中を5秒押して1秒休む間隔で5分間押さえる。
③そこへ唐辛子の種(生米も可)を絆創膏で固定する。時々上から強めに押さえて刺激する。力の加減に気を付けてください。患者が「気持ち良い」「効いている」などの感覚があるように。

陽陵泉 ようりょうせん

膝下の外側のやや下にある大きな骨のすぐ下の所。

自分

① 爪楊枝を5本束ねて、その頭の方で陽陵泉をやや強めに、5秒押して1秒休む間隔で5分間押さえる。
②そこへ簡単灸(せんねん灸など)を3つすえる。
③お灸の後に 唐辛子の種(生米も可)を絆創膏で固定する。時々上から強めに押さえて刺激する。

介護

①患者の足をとって、爪楊枝を5本束ねて、その頭の方で陽陵泉をやや強めに5秒押して1秒休む間隔で5分間押す。 力の加減に気を付けて、患者が「気持ち良い」「効いている」などの感覚があるように。
② そこへ簡単灸(せんねん灸など)を3つすえる。 熱くなるので気を付けてください。患者が熱いと言ったら、お灸の位置を少しずらしてください。
③お灸の後に唐辛子の種(生米も可)を絆創膏で固定する。時々上から強めに押さえて刺激を与える。

合谷 ごうこく

手の甲側で、親指と人差し指を合わせてできるふくらみ中央の所。

自分

① 爪楊枝を5本束ねて、その頭の方で合谷をやや強めに、5秒押して1秒休む間隔で5分間押さえる。
②そこへ簡単灸(せんねん灸など)を3つすえる。
③お灸の後に 唐辛子の種(生米も可)を絆創膏で固定する。時々上から強めに押さえて刺激する。

介護

①患者の手をとって、爪楊枝を5本束ねて、その頭の方で合谷をやや強めに5秒押して1秒休む間隔で5分間押す。 力の加減に気を付けて、患者が「気持ち良い」「効いている」などの感覚があるように。
② そこへ簡単灸(せんねん灸など)を3つすえる。 熱くなるので気を付けてください。患者が熱いと言ったら、お灸の位置を少しずらしてください。
③お灸の後に唐辛子の種(生米も可)を絆創膏で固定する。時々上から強めに押さえて刺激を与える。

2 COMMENTS

乳首はピンク

膻中のツボは以前何度もアップしてたのでブログで「膻中」と検索したら4つも出てきました。精神的な疾患で重要なツボなのがわかりますね。でもどうして両側の乳首を結んだ中央にあるんだろう〜。不思議な世界ですね。

返信する
本人~🙌

乳首はピンク さん
 よく検索してくれました👍 そうなんです、「膻中」は使用頻度が高く、場所が心臓の部分に相当するので、「心=精神」と効果を位置付けています。そこで、両方の乳首の中央は、探しやすい目安として表示しています。男性は乳房の位置変化が無いのですんなり分かりますが、女性の場合は乳房に変化があるので、正確には「胸骨の中央」となりますね。なので「乳首」にこだわらないでくださいね~😞

返信する

コメントを残す