窓の外を眺めながら…

【学校だより】アボジたちの一日労働ー東京第4初中

本校にてアボジたちによる一日労働が行われました。

日頃お仕事でお忙しい中にも関わらず、一日労働に38名のアボジ達と、6名の先生達が参加し、学校の美化事業に取り掛かりました。

この日の労働内容は、
①各教室のカーテン洗濯・取付け・レール補修作業
②ひな壇(チュンチュンデ)の研磨・修繕作業
③教室扉の滑車取替え・清掃作業
④ノリト掃除・草むしり・砂場の掘り起こし・花壇整備作業
⑤炊事室冷蔵庫運搬作業・焼肉懇親会設営作業

学校の清掃から始まり、子供たちが使う道具の修繕などさまざまな内容で活動を行いました。

働いた後はアボジたち同士の交流会も行われ楽しい時間を過ごしました。

アボジ!いつも子供と学校のためにコマッスミダ!

2 COMMENTS

ありがとう~

この人数だと、仕事がはかどるね~👀
あれもこれも一気にお願いしちゃえば、校舎が見違えるほど綺麗なる💓
しかも、最後の七輪焼肉で、アボジ同士の親睦も深まるし、一石二鳥~三鳥👀
この後二次会?三次会?はやらないよね~😍

お疲れ様です

することがいっぱいで大変ですね😢それでも民族教育をさせる決断に頭が下がります。ご苦労様でした。

現在コメントは受け付けておりません。