大人の人間関係⑧ー「勝ち負け」

うちは仲の良い夫婦だと思う。今まであまりケンカもなかったが、去年からの自宅勤務で些細なことが原因でケンカになることがある。

口ではカミさんに勝てない。どう頑張っても勝てない。かといって俺は絶対に手を出さない。腕力を使うのは最低の人間だと思っている。そして、つい口走ってしまった言葉。「お前、女房のくせに…」

それから2週間二人きりの家で会話が途絶えた。俺から話しかけるのも負けた気がして悔しいのでカミさんが話しかけるのを待つが、相手もつんつんして俺を無視する。最悪の雰囲気の中で考えた。

冷静になって考えると、些細なことにイライラした自分が情けない。自分の怒りの原因もイマイチわかってない。だって、普段なら全然気にならないカミさんの言動だったから。

そして、ひとつの結論に達した。俺はカミさんに勝ちたかっただけなのだ。「女に負けるのは男のプライドが許さない」、「夫に逆らう嫁には負けるわけにはいかない」etc… 人間関係を勝ち負けで測るなんて、大人じゃないね、俺。

裏を返せば自分に自信がないからなんだろうな。大人の人間関係、相手に打ちのめすことよりも、自分自身に勝つことを考えれば案外うまくいきそうだ。

人間関係の勝ち負けは、勝って優越感を味わうか、負けて劣等感を味わうか。優越感に浸りたいから勝ち負けにこだわるんだよね。俺もまだまだ子供だな~

1 COMMENT

仲良しヨッちゃん

大人気ない夫婦喧嘩⁉️羨ましい限りです。長年連れ添った口うるさい?世話女房がいればこそですから。(^^)

別スレの、一人暮らしの男性が毎日コンビニ弁当食べてると死にたくなる…。これ分かります。孤独感が長く続くと、心が消耗して行く。

来週妻の7回忌。あっという間。
むかし妻と子供みたいな口喧嘩してた、あの頃が懐かしいです(^^)

奥さんと二人きりならば、無理して大人になる必要は無いと思いますが?中学生みたいな他愛無い喧嘩、全然いいじゃありませんか?二人きりだしね〜。(笑)

 

現在コメントは受け付けておりません。