窓の外を眺めながら…

【新型コロナ】よ〜くわかる「抗体カクテル療法」

今年7月に、厚労省が新型コロナウイルス感染症の治療薬として「抗体カクテル療法」を特例承認しました。50歳以上や糖尿病、慢性腎臓病、慢性肺疾患の持病があるなどの重症化リスクが高い軽症・中等症患者を対象にして、大都市で導入が進んでいます。

発症してから7日以内でないと、効果が少ないともいわれる抗体カクテル療法について調べてみました。

抗体のカクテル療法とは何か?
「新型コロナウイルスの感染を防ぐ『カシリビマブ』と『イムデビマブ』という2種類の中和抗体を組み合わせた点滴を投与するというものです。
イラストに示したように、中和抗体はコロナウイルスの表面のスパイク(S)タンパクにくっつく抗体です。それによって感染細胞のAウイルス受容体が体表面の上皮細胞などに結合しなくなるため、感染が体内に広まらなくなる仕組みです。


抗体カクテル療法のもとになったのは、30年ほど前に開発された、細胞融合法という方法。これにより同一の抗原に対する抗体が大量につくられるようになりました。 この「カシリビマブ」と「イムデビマブ」は人工的につくられた抗体で、「モノクローナル抗体」と呼ばれます。トランプ前大統領は、このカクテル療法を採用し、1週間でコロナを完治させたと言われています。
発症7日以内でないとあまり効果がない?
体の中でウイルスが増殖し始めるのが、発症から1週間以内であるためでしょうね。臨床試験の結果、重症化や死亡のリスクを7割以上減らす効果があることが分かっていますが、酸素吸入が必要な状態であったり、ECMO(体外式膜型人工肺)などを使用しなければならないぐらいの重症になるとあまり意味をなさないみたいです。

新型コロナの変異株にも効くのか?
1年前に、トランプ前大統領が投与された頃から有効性は認められていましたが、デルタ株など新しい変異株が出てきてからは、有効性の低下が報告されました。
それでデルタ株やその他の新しい株に対するモノクローナル抗体を混合して1つのカクテルとして使用するようになり、現在に至ります。


今のところデルタ株も含め、有効性の高い治療薬として承認されています。しかし、さらにこれを回避する新しい変異株が出現した場合には、その株に対する抗体も付け加えられるように医療現場では準備が必要です。
現在、自宅療養者には投与できないと聞きました。なぜ?
日本で行う場合は患者を入院させて体内の検査を行い、保健所や国などの許可を得なければなりません。また特定の病院にしか配備されていないのは、ワクチンと同様に量が非常に足りないためです。  効くとわかっても、現状ではだれもが受けられるわけではないでしょう。

いま、新聞やテレビで盛んに出てくる「抗体カクテル療法」について調べてみました。抗体カクテル療法はコロナにかかった後のことで、やはりかからないためのワクチンの接種や、うがいや消毒などの衛生面の徹底が、重要だと思われます。まだまだ長く苦しい戦いが続きます。頑張りましょう。

4 COMMENTS

グレタちゃん

いつまで続くんだろう~ こんな状況💦
自粛が続てメンタルズタボロなのに、ここにきて異常気象~災害🤢
もはや人間が住めない地球なのかなぁ~💦
グレタちゃんは、何を思う~今🤳

ウィルスの逆襲⁉️

ウィルスの逆襲⁉️思い上がりの傲慢な人類をとうとう滅ぼしにきたか?
ウィルスから見た人間は、(既に)宿主として相応しくないのかも知れません。変異株の凶暴化は、人との共存等では無く、(もはや)ウィルスから見て、目障りな人類の抹殺目的なのかも?ウィルス🆚人間の戦い❗️最後に生き残るのはどっちだろう…。何処までついていけるかな?

只の、妄想です。(^^)

接種2度目〜17日後。🌤

ファイザー製ワクチン接種2回目から17日経過。体内に抗体が作られた頃かなと❓。体調はやはり今一パッとしませんが、でもそれ程悪くも無いです。身体が少し怠くて重たい感じですがヤル気はあるし動ける。(笑)

今年2月頃から発症し始めた、左股関節の痛み。その他背骨と肩の関節痛。日毎にジワジワと痛みが増して行き、ワクチン接種一回目直後に爆発的💥ピークの激痛‼️もう殆どまともに動けない状態でしたが、徐々に回復し今は、股関節痛は殆ど気にならない程度に。代わりに両腕の肩関節痛が。重たい感かな?(^^)

今年、熱は一度も上がっていない、体温はずーっと平熱でした。振り返って見ると(もしかして)関節痛の原因はウィルスだったのかな❓抗体が出来上がり、お陰様で、痛みも引いた。今のこの程度の怠さなら全然問題ありませんね。
ワクチン接種は、次の凶暴なラムダ変異株が流行り出す前に、予防として、やっておいた方が良い気がしています。以上、経過報告でした。(^^)

私の場合

ファイザー製ワクチン2回目接種後3日目、朝から快調です。
昨日は昼前から熱が上がり出し、38.4度まで上がり解熱剤を使いました。それでも頭痛が取れず8時間後に痛み止めを飲みました。
今朝は嘘のようにスッキリ。
檜原村までドライブして、神戸岩、払沢の滝でマイナスイオンを沢山浴びて楽しんできました。

現在コメントは受け付けておりません。