窓の外を眺めながら…

高齢者向け新型コロナワクチン・集団接種の争奪戦に参加する

私が住んでいる◯◯市の高齢者向け新型コロナワクチンの集団接種の受付が始まりました。まず摂取の予約券が来たのは今年95歳になるアボジに来ました。申し込みは私が担当することになりました。まあ年寄りにはちょっと無理ですよねぇ。

◯◯市は90歳以上の対象者に限り、4月18日午前9時から第1回目の電話受付を開始。でも9時から何十回電話しても繋がらないのよ。ずーっと話し中、結局15分ですべて埋まってしまったのです。

◯◯市では第二次の予約を、電話での受付とインターネットでの受付の二段構えにして、4月28日午前9時から受け付けると広報で知らせてきた。第2回目のワクチン争奪戦だ。先週には88歳になるオモニの分まで摂取の予約券が来たので、今度は2人分取らないと行けないのだ。責任重大。

調べてみたら◯◯市の65歳以上の人口は約6万人、今回供給されるワクチンは、5月3日の週に4,000人分、5月10日と17日の週に12,000人分の計16,000人分しか届かないのです。全然足りないじゃん。なので少ないワクチンをめぐって予約の取り合い合戦が始まるのです。

9時。予約の開始の時間だ。焦る気持ちを抑え予約表に記載された10桁の番号を記入、名前と生年月日を打ち込み、接種会場と日時と時間を選択します。パパパッと選んでポチると「その時間は埋まりました」だと。そして「もう一度最初から操作してください」と…。おいおい。また始めからやるの〜??

仕方なくまた初めからやり直しだ。予約はどんどん秒単位で埋まっていくので、日付と時間も夕方に設定して再度ポチる。やっと2人分の予約が完了しました。

この日の12,000人分の予約も、なんと15分で終了したとのことでした。こういう事は今後何ヶ月も続くと思われます。私たちの順番まではまだまだ先になりそうですが、高齢者ワクチン争奪戦に参加することが出来た私の貴重な体験でした。

4 COMMENTS

プレミアチケット⁉️

そうなんですか〜。
心して掛かります。
プレミアチケットGETするぞー(^^)

だめだこりゃ!

今日のニュースで横浜市の高齢者向けのワクチン接種の受付が5月3日9時からインターネットと電話でスタートしたが、予約希望者が殺到し、1時間もたたずに受付が中断したとのこと。75歳以上の高齢者53万人に対し、最高で200万アクセスだってさ😰。サーバーがパンクしたんですね。争奪戦はまだまだ続きますね。いつ終わるやら💦…。

本当にダメだね

パンクする事は予想できなかったのかなぁ?だとしたら余りにも無策、使えないと言うか、何〜にも考えて無いんだね。行政にしろ政府の政策にしろ、全て外部に丸投げ。場当たり的でその場しのぎ。どうにかならんのかねぇ。

来たー!!予約券

うちの管轄にもついにワクチン摂取予約券が届きました。予約開始は来週5/17(月)AM9:00から予約開始です。でもどうやれば予約ゲット出来るやら?妙案ないままで当日を迎えそうです。例えば朝8:50分頃から家の☎と携帯と両方をエンドレスで繰返し延々、鳴らし続けてみるとか?過酷な競争を勝ち抜いて、果たしてプラチナチケットは手に入るか?駄目元で、やって見るしかないでしょう。オーッ!!(笑)

現在コメントは受け付けておりません。