帰国を前に

1959年 金漢道 作

1 COMMENT

ドラマチック。

タイトルから見るに帰国を数日後に控えた青年の逞しさが力強く描かれてますね。おそらく自画像ですね。過酷な労働、主人公の背後に立つ日本人の現場監督、行き来を遮断する物を自ら運ぶその表情は勝ち誇った笑みさえ浮かべているようでとてもドラマチックです。

現在コメントは受け付けておりません。