本の紹介『PACHINKO』

さて、最近読んだ本の紹介です。

『PACHINKO』パチンコ 韓国系アメリカ人作家、ミン・ジン・リー。

いつも立ち寄る本屋さんで……韓国刺繍の表紙に『パチンコ』という題名が目にとまり、手に取ってみました。

在日四代にわたる物語で、苦難の歩みを記しながらも、歴史の犠牲者として単純化せず、迷いながら自分の人生を見つけ出すまでの道のりが描かれてます。

読書の秋です。少しは秋めいて来ましたがくれぐれもご自愛ください。