『銀幕を飾ったスターたち』⑯エマ・ストーン

88年米国生まれ。2016年の映画『ラ・ラ・ランド』で主役を努めこの年見事アカデミー賞主演女優賞に輝く!映画の中でお相手のライアン・ゴズリングと熱演した夜の公園でのダンス・シーンが素敵でしたね。

主な出演作

4 COMMENTS

努力の人

【足跡】彼女は叩き上げの努力家だった!現在32歳。父親方が、スウェーデン🇸🇪系の米国人。小学生の頃よりローカル劇場で舞台の場数をふむ。女学校時代(15歳で高校中退)女優となるべく両親を説得。04年母親とロスへ移動!勉強は自宅で、日中はオーディションの生活。

当初、TVドラマを中心に活動。07年待望の映画デビュー!主に恋愛、コメディー作品に出演。09年『ゾンビランド』に出演。同映画監督との繋がりが飛躍の足掛かりに!後の『L.A.ギャングストーリー』。11年『ラブアゲイン』でライアン・ゴズリングと初共演。13年『L.A.ギャングストーリー』で彼と2度目の共演!

そして、16年『ララランド』でライアン・ゴズリングと3度目の共演!映画は空前の大ヒットに。この作品で彼女はオスカー主演女優賞に輝き人気女優の仲間入りを果たす。現在TVドラマ、映画、コンピューターゲーム等で活躍中。

ハイヒール

3年ぐらい前だったかな?
映画館で【ラ・ラ・ランド】観ました。
生のミュージカルを観ている錯覚におちいるくらい楽しい映画でした。
映画館を出た後、スカートの裾を振りながら踊りたくなる気持ちを必死に抑えた記憶があります。笑笑
とっても魅力的な女優さんですね❤️

🎹💃🕺

エマ・ストーンのミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』 
は映画館のIMAXシアターで観賞しました。
内容云々は兎も角とても見応えありました。
時を同じく頃
エマ・ワトソンの『美女と野獣も』観賞しました。
『ラ・ラ・ランド』
のミア役は実はエマ・ワトソンに決まってたそうです。
『美女と野獣』の撮影と重なりオファーを断った為
エマ・ストーンになったそうです。
ティーンエイジャーから演劇を志し努力をしてきて『ラ・ラ・ランド』で高い評価を受けアカデミー主演女優賞も獲得。
あの時エマ・ワトソンがオファーを断って無かったら??
努力もして才能もあって、成功するにはそれだけでは無い時の運とタイミングも天が味方したのだと思いました。
二人とも素晴らしい活躍しているとても素敵な女優さんだと思います。

現在コメントは受け付けておりません。