初夏のうららかさを感じよう

【投稿】 妻からのクリスマスプレゼント

ウリナラでは妻の母を장모(丈母)、장모님と呼ぶ。クリスマスイブの日、妻からクリスマスのプレゼントが届いた、それはチャンモニムだ。生活用品一式を持ってわが家にやって来た。

私のチャンモニムは今年で齢85歳になる。私のチャンイン(丈人)は認知症が進み、今は老人ホームで暮らしている。チャンモニムは、まだ一人でお風呂も入るし、身の周りのことは自分でできるが、そろそろ一人ではしんどくなりつつある。

そんな去年の秋、妻から「オモニを家で引き取れないかしら…」という提案があった。

私のオモニ(実母)も30年前は私たち夫婦と同居をしていた、というよりは私たち夫婦が実家に転がり込んだ。そして同居が始まってオモニの認知症が進み、食事やお風呂、そして下の世話までするようになったが、妻は嫌な顔を一つも見せずに、誠心誠意オモニの面倒をみてくれた。

実の娘でも親の面倒をみるのが大変なこのご時世に、女房は約5年間、私のオモニの介護に尽くしてくれた。今度は俺の番だ。少しぎこちない暮らしが続くが、今度は俺が恩返しをする番だ。

今年、わが家に新しい風が吹いた。

2 COMMENTS

奥さんに大吉💕

~新しい風が吹いた~
5月、新緑、公園のベンチで感じるそよ風の気持ち良さ。そんな光景が浮かびました。風は嵐の日もあれば無風の日もあるでしょうが、ご家族の元気な姿を間近で見れるのをチャンモニンは一番喜ぶし力になるのではないでしょうか。
奥さんえらいね👏👏
ご家族の健康をお祈り致します。

幸せ〜❤️

偉い〜 えらい〜😅
と言うか、なかなか出来る事じゃないです🤭 頭が下がります🙇‍♂️頑張ってください。時々、近況報告がてら投稿してください。楽しみにしてま〜す💪

現在コメントは受け付けておりません。