窓の外を眺めながら…

Coffee Break☕️「ラプソディー・イン・ブルー/編曲ver.」クラシックJAZZ

2 COMMENTS

鳥肌~💕

すんげぇ~💕💕💕
朝から、鳥肌級に感動しちゃった~💕
早く、生で聴きに行きた~い~
途中、ニューオリンズにも行きた~いと思っちゃった~💕

凄いピアニスト❗️大西順子

米国の作曲家ガーシュウィンの『ラプソディー・イン・ブルー』は、元の演奏時間は15分程度ありますが、このコンサートでは曲中、一番盛り上がる美味しい場所(サビ?)から始まっています。再生時間8分強。
なのでいきなり胸にググッと来ますね。この曲のこうした編曲理由は、やはりゲストのジャズピアニスト大西順子に対する、指揮者の小澤征爾氏の配慮からなんじゃないかと思います。それにしても、大胆なアレンジですねー。大西順子の即興の様なピアノの早弾き演奏が素晴らしいです。

現在コメントは受け付けておりません。