窓の外を眺めながら…

【思い出】石和温泉の旅行で

むかしマジメに「青商会」で活動している頃の話です。会主催の大きなイベントが成功裏に終わり、その打ち上げに石和温泉で30数名の会員たちの労をねぎらうこととなった。昼の「時事講演」は、我が28期の星、朝大の〇成教授にお願いし、共和国がどうのこうの~、米国やロシアや中国との関係やら、とてもありがたい話を2時間ほど拝聴した。

やっぱ〇成教授はすげぇ~なぁと感心したけど、内容はチンプンカンプン💖まぁ~楽しみは「宴会」なので、神妙に聞く耳を立てて、勉強!勉強!その後〇成教授と挨拶を交わしたが、彼は東京へとんぼ返りだ、教授は忙しいのだ💞

温泉♨に浸かり身体も癒され、いよいよ楽しみの「宴会」の始まりだ🍶。皆さんも経験があると思うが、勢いのある30代の宴ほど盛り上がる事は無い。乾杯の後は、歌あり余興あり、もう無礼講でひっちゃかめっちゃか~💦💦💦。

一通り大騒ぎして、いざ二次会だ~。それぞれ仲の良い年代に分かれて、カラオケに行く者、近所のスナックにしけこむ者、またこっそり温泉につかる者、疲れ果てて例の「あんま」を呼んで、生意気に社長気分にひたる者、それぞれが勝手に行動を始める。

さてっどうするかと、フロントでうろうろしていると、後輩の数人と出くわした。「先輩も一緒に行きましょうよっ!」と誘われる。俺はなぜか後輩にはモテるのだ💞。合計5人でタクシーに乗り込み出発だ🚖。後輩の一人が「運ちゃん~近くで面白い店まで案内してよっ!」と生意気がる。

タクシーの運転手は時間にして15分ほど走って、どこかの大型「キャバクラ」店に案内してくれた。うきうきしながら入店、ボーイが作ってくれた酒を飲み始めたが5分しても10分してもキャストは現れず、怒りに爆発した後輩が、そのボーイに「さっき連れてきてもらったタクシーを呼び戻してっ!」と。

さすがに田舎の店と運ちゃんは知り合いらしく、数分もしない内に、そのタクシーが戻ってきた。がやがや乗り込んで、また後輩が「運ちゃんダメだよっ、あんなつまんない店紹介しちゃ〜!もっと良い店案内してよっ!」と、若さと酒の勢いで、今にもつかみかからんばかりの脅し💦💦💦 

すると、随分と遠くまで来てしまったような、15分も走って案内してもらった場所は、入り口にケバケバしく『💗美女と野獣💗』の看板が💞💞💞帰りのタクシーが捕まらないと困るので、運ちゃんには2時間後に迎えに来てもらえるように約束し、野獣どもは美女を我が物にしようと突入だ。

お店は小さく怪しげなパブで、店内はブラックライトが妖艶に光り、美女たちが着ているレースの衣装が青色にピカピカといやらしく光っている。日本語がたどたどしい東南アジア系の美女で、ご多分に漏れず盛り上げ方が上手~💞わいわいがやがや盛り上がっていると、いよいよ美女との「じゃんけんゲーム」の始まりだ。

野獣の一人一人と順番にじゃんけんをして、野獣が負ければ爪楊枝を1本テーブルに置く。あとで知ったが爪楊枝1本が100円で、美女のチップになるのだ。美女が負けると、ピッカピカに光ったレースを一枚づつ脱いでいく。いとも簡単にすっぽんぽんになる美女の目の前には、当然のように灰皿の爪楊枝は山盛りになる。

裸体になってもじゃんけんは続くのだ。そしてしまいには~~~(書きたい~💖書きたい~💖けど、我々の名誉のために、これ以上はご想像に任せよう~)と思ったが、えいっ「旅の恥はかき捨てでぃっ!」ここまで書いたら白状する!そう~美女が負けると、椅子の上に立ち、好みの野獣の顔にパ〇パ〇や下のタ〇シをゴリゴリ押し付けてくる💖

それから~それから~、その先はさすがにナ・イ・ショっ💖💖💖かくして野獣どもは満足して大いに盛り上がり~。あっという間に2時間が過ぎ、タクシーがお迎え🚖

名残惜しく店を後にして、タクシーに乗り込み、「運ちゃん、楽しい店に連れてってくれてありがとうよっ💞」とチップまで渡して、車内に野獣臭を充満させながらホテルに向かった。タクシーは道を右折したり、左折したり、うろうろ走って15分ほどでホテルに到着だ。

翌日は仕事で早朝にホテルを出なきゃならない私は、そそくさと風呂に入って寝た。翌朝6時に起床、食事を済ませて、同じく仕事がある後輩とホテルを出て徒歩で石和駅まで向かうと、後輩がいきなり大声で「えええっ、先輩っあの看板っ…!!!」と指さすホテルのすぐ脇に、見覚えのある例の『💗美女と野獣💗』の看板が…💥

さすがにネオンは消えているが…ホテルと目と鼻の先!徒歩1分くらい💦昨日の運ちゃんは、どこをどのように走って、店まで案内して、そしてホテルまで送ったんだ~?🚖😠💦すると後輩が「チップはずんで損しちゃいましたよっ💢」と。まぁ~旅先のあるあるですかね~💦

しかし~〇成教授の話は難しかったなぁ~😝今度会ったら、同級生のよしみで分かりやすく教えてもらおっと~💞えっ?偉くなりすぎて、お前みたいな野獣は相手にしないってか😠💥💢 しゃんめぇ~石和でも行くんべぇ~💞あっ、『緊急事態』だった💦💦💦

6 COMMENTS

2度ほどお邪魔しました

石和温泉では有名だったところですね。確かその手のお店は何回かガサ入れがあって今は無いと思うんだが…、いい思い出です😅

投稿者💕

2度ほどお邪魔しました さんへ
 なるほど~ じゃ-今は無いんですね~💦 ちぇっ つまんねぇ~の😢

歓楽街が懐かしい

石和温泉は都心から一番近い歓楽街だよね、温泉としては見どころは無いんだが、やはりホテルから一本裏手にある湯けむり通りが穴場ですかねえ。ここ10年間は外国人観光客が増えて、日本人観光客が宿泊出来ない状況が続きましたね、またホテル内は中国人だらけで逆に敬遠されたりして…。コンパニオンもスーパーコンパニオンやプラチナコンパニオンまでいましたけど外国人のおかげで、近年その手のお店は閑古鳥が鳴いてたそうです。特に中国人は夜はホテルから一歩も外に出てこないみたいだ(笑)またここ2年はコロナ禍でしょ。温泉街、ホテル業界は大変ですよね。あっ!うちらも外国人だったね。

投稿者💕

歓楽街が懐かしい さんへ
 そんな歓楽街があったんですね~💦 石和に行く際は、いつも突貫で行くのでのんびりできない印象です💦 あんな場所に温泉が湧くのかねぇ~と不思議に思ってました😢

仕掛けはナイショ

石和温泉って所は1961年にブドウ畑から突然温泉が湧き出てきて発達した温泉なのでそんなに歴史的には古く無いんだよね。石和温泉の露天風呂はちょっとした仕掛けがあってそれがまた評判でした。どんな仕掛けかはナイショにしておきます。

投稿者💕

仕掛けはナイショ さんへ
 仕掛け??? なんか昔知ってたような気がするけど、興味ないから忘れちまった~💦
まぁ~ これから行くことも無いかも~😢

現在コメントは受け付けておりません。