Coffee Break☕️「ゴットファーザーPARTⅢ」クラシック間奏曲

6 COMMENTS

いよいよ~💦

いよいよ~ このシーンが来ちゃったか~💦
朝から泣かせんじゃねぇ~よ😢😢😢
今朝は「涙」から始まりか~💦
今まで観た映画で、一番深く泣いたシーンです💦
もう、枯れちゃったと思ったけどな~ 「涙のしずく💦」

世界三大?!アヴェ・マリア

ゴットファーザー3のこのラストシーン、シリーズ中で最も冷酷なシーンかも?愛娘の殺害!もうこれ以上のダメージは(恐らく)ありません。ゴットファーザー・マイケル(アルパチーノ)の悲しみ方が尋常じゃない!鬼気迫る!この後、マイケルは引退しますね。ピエトロ・マスカーニの旋律がこのシーンに拍車を掛けてきます。何度見ても泣ける。元々は戯曲の「カヴァレリア・ルスティカ-ナ」と言う楽曲(後で)イタリア語の詞が付けられ教会では「アヴェ・マリア」として今も人々に親しまれております。(^^)

和訳歌詞

映画「ゴットファーザーPARTⅢ」では器楽曲として演奏されていますが歌詞が付いた「アヴェ・マリア」は以下の通りです。(参考迄)

♪ マスカーニの「アヴェ・マリア」【和訳歌詞】

アヴェ・マリア 聖母様
御身に哀願せんとする この不幸な足を支え給え
ひどい苦しみの道の中にあっても
そして信仰を、希望を心の中に呼び覚まし給え

おお、慈悲深きお方、大いなる苦しみを受けし御身
ご覧あれ、ああ!我が苦しみをご覧あれ
限りなき涙を流し 残酷な苦悶の中にある者を
おお! 見捨て給うな

アヴェ・マリア、悲しみの苦悩の中に
我を留め給うな、おお我が母 お慈悲を!
おお我が母 お慈悲を!悲しみの苦悩の中に
我を留め給うな、我を留め給うな。

いよいよ~💦

おおお~👀
こんなに深遠な歌詞だったのねぇ~💦
この愚かな私に~💦
お慈悲を~😁

インスピレーション⁉️

あのシーンでの(アルパチーノ)絶句❗️と悶絶❗️大声で一声、大泣き‼️して最後に気絶…。この一連の流れ(演技)以前から、鬼気迫る凄い演技だなーーって、感心して見ていましたが、(なる程)アルパチーノは、もしかして?この歌詞からインスピレーションを受けたのか?と思えてしまいました。
まるで台本の様な詩の内容です。(^^)が、やはり常人には無理。凄い役者魂です。(^^)

LS

わたしも好きな俳優です.1970年代,われわれが映画をたしなむようになったあと,途切れることなく演技した稀有な役者です.ところが,同僚の米国人によると,いつも受賞を意識した過剰な演技が鼻につくとのことでした.アル・パチーノは映画賞にノミネートされた回数にくらべて受賞はわずかです.
「ゴッド・ファーザーpartⅢ」から二年後の「セント・オブ・ウーマン」で念願の米国アカデミー賞を受賞したあと,かれも学んだ俳優養成所であるアクターズ・スタジオに招かれて語っていました.盲目の役を演じることで,従来の演技から脱皮できたのではないかと.でも,わたしにとっては,いつものアル・パチーノでした.

現在コメントは受け付けておりません。