【投稿】민들레나물(たんぽぽのナムル)

春のこの時期になると無性に「たんぽぽ」を食べたくなる。大学生の頃、自宅に呼んだ同級生にオモニが近くの野原で摘んできた「たんぽぽのナムル」を馳走したら、食べたことがないらしく驚いていた。

誰もが知っている春の野草「たんぽぽ」。道端や野原などいろいろな場所に自生しているので「雑草の一種」と思っている人も多いかもしれないが、江戸時代の日本でも、摘み草料理や、漢方薬などにも使われてきた歴史があり、口にも身体にも良い植物だ。

薬膳には「人間も自然の一部」という考え方がある。遠出をしたりピクニックに出かけたりすることが難しくなりつつある昨今、身近な環境で自然の移ろいを感じることは、私たちの心身の健康のためにも、とても大切だと思う。

犬や猫の糞尿や除草剤などの心配がなく、安心できる環境で育ったたんぽぽを見つけたら、ぜひ料理して食べてみよう。私は秘密の私有地でタンポポを摘んでいるが、探してみると身近なところに結構自生している。

たんぽぽの葉は成長するにつれて、筋が多くなり苦味が強くなる。生で食べる場合には、花の咲く前の葉や小さい葉を選ぶようにしよう。

たんぽぽは生命力が強いので、新聞紙に来るんで冷蔵庫に保管しても、2、3日は大丈夫。またナムルにしても1週間は美味しく食べられる。温かいごはんにはもちろん、お酒にもよく合う。

この時期、きれいな野原に自生しているたんぽぽを採りに出かけてみませんか。

スポンサーリンク

4 COMMENTS

耳に入ったら大変💦

美味しそう〜🥰
やってみよっかな?🫡

農薬・糞尿はNO!

なかなか、たんぽぽを採る場所がなくてね。
それが悩みの種です。
綺麗な河原に採りに行こうか思案中です。

春の香り

今朝ゴミ出しで外に出たら、敷地内にたんぽぽの葉が出てました。一枚ちぎって口に入れてみました。 へ〜っ、こんな味なんだ〜。ほろ苦くて春の香り。
食パンを焼いて、目玉焼きとベーコン、チーズ、間に葉っぱを一枚入れて食べました(^^♪

野草の季節🌱

散歩コースではダメだね。

綺麗なタンポポを誰かが作ったのを食べたい🤭

現在コメントは受け付けておりません。