「ドント・ストップ・ミー・ナウ」Queen

1978年にリリースされたクイーンの「 Don’t Stop Me Now」は、恋愛の高揚感をエモーショナルに表現した一曲です。リクエストお願いします。

曲はピアノの音色と共に穏やかに始まりますが、開始35秒でムードが一変。恋愛の絶頂に溺れるフレディの昂ぶる感情が見事に表現されています。アップテンポの激しいロックナンバーが凄いです。

「ボヘミアン・ラプソディ」Queen
スポンサーリンク

5 COMMENTS

歯は大切~

どこかで聴いたことあるような~👂 クイーンの曲だもんねぇ~
どうしても、気になっちゃうんだけど~
1:22のベースのニットのベストが~ ミスマッチのようで~😆せめてレザーの黒のベストならば~🤦‍♂️ とか~
ボーカルの歯並びが~💦 外人にしては珍しい~👀 この頃は歯列矯正の技術は無かったのかな? ちょっと高価だもんねぇ~🤳

👀👀👀

動画、よくみてるね~。指摘されるとニットのベストだね。
歯は大切~さんは観察力がスゴイですね(笑)

(芸能人ではありませんが)歯は命

歯の矯正をすすめられたけれども、歌唱に影響するのをきらって、わざと直さなかったようです。映画「ボヘミアンラプソディー」にそんなシーンがありました。

歯は大切~

へぇ~ そうなんですか?💦
将棋の加藤一二三名人も、入れ歯を入れると思考が鈍ると言って、歯抜けジジイのままですもんね~😢 本人しか分からないことですね~🦷

맏이

ニットのベストを着ているベーシストはジョン・ディーコンです。グループ内の最年少で性格も内気、ブライアン・メイとロジャー・テイラーはまだ現役だけど、とっくの昔に引退しました。フレディ・マーキュリーを尊敬するあまり、かれ亡きあとのクイーンは考えられなかったそうです。しかし、地味ながらも「マイ・ベスト・フレンド」「地獄へ道づれ」「ブレイク・フリー」など、わたしも好きなヒット曲を作詞・作曲しました。目だちたがる三人の兄(형)が対立することがあっても、けなげな막내をが仲をとりもったそうです。

現在コメントは受け付けておりません。