【散歩】花手水が有名な「最明寺」へ

今日は、西川越の最明寺へ朝散歩。

とっても綺麗な花手水(はなちょうず)が有名なお寺です。

残念ながら この写真の他の4つの水瓶が入れ替えのために空っぽでした(^^;

自分に「また次回の楽しみができたね❤️」と励ましました~💦笑笑

今 帰りの電車の中、良い汗かいて気分爽快♪ 今日も元気に働きま~す‼️(^-^)/

【散歩】猛暑の中での「美術館巡り」 【旅行】猪苗代の「達沢不動滝」
スポンサーリンク

5 COMMENTS

ご利益あるね~

仕事の前に、ちょこっと~👏 ご苦労さんです~
東武線で一本ですかね?
この花手水(はなちょうず)って、何に使うんですか?観賞用?👀 おもわず手を洗いたくなっちゃうんじゃないですか? 住職に、コラッって怒られそう~💦
で、周遊券はあと何枚?😊 がんばれ~

「ちょうず」って読めないね

神社やお寺で参拝をするとき、柄杓(ひしゃく)で水をすくって身と心を清める場所を手水舎(ちょうずしゃ)というのですが、手水舎の手水鉢(ちょうずばち)に花を浮かべたものが花手水(はなちょうず)と呼ばれています。 花手水には季節の旬な花々を浮かべるのが定番となっており、彩り豊かなのも特徴です。

グータラ主婦

じっとしていれないんですか❓🤣
さーてと、次はどこでしょうか❓🤣

かーしーて💕

コメントするところが無くて・・・🤣
ちょっと貸してね。🤣

トップページの夏の詩☀️、第二段ですね。
ブログに消極的だと思っていたけど、笑
やるじゃん⤴️  👍

投稿者

ご利益あるね~さん、
東武東上線の川越で乗り換えて
一つ目の駅の西川越から歩いて
10分ぐらいでした。
花手水はもちろん観賞用ですよね。
お花のチョイスや生け方のセンスが
とても素敵でしたよ。
周遊券の2ヶ月の期限が
昨日(7/22)まででした(´ω`)
秋になったらまた購入して
リベンジします。笑

「ちょうず」って読めないねさん、
私も読めませんでした。
そして…
丁寧な説明をありがとうございます。
勉強になりました。(^_^)v

グータラ主婦さん、
そうなんです。
じっとしていられないんです。笑
軽い徘徊?(笑)
家族も呆れているんですよ。(^^;💦

現在コメントは受け付けておりません。