【思い出】池袋の「ぼったくりバー」で大人になる

この話は25歳の頃の年末、池袋に新たにオープンした東急ハンズで買物をした帰りの出来事だ。皆さんもいくつかの暴露話があるとは思いますが、もう昔の話なので、恥も外聞もなく暴露します。

年末の買物なので、銀行で現金を引き出して池袋に出向いた。そこそこの買物を済ませたが、上着のポケットにはまだ15万円ほど残っていた。サンシャイン通りのわき道にある居酒屋で飲んで、少し酔っぱらって気が大きくなったのが悪かった。

反対側のわき道を覗くと、けばけばしくいやらしい看板がピカピカと私を誘っている。私のスケベ心は騒ぎ出し、看板をじっくり見てみると「45分5000円!💕」とあり、妖艶な言葉が私を誘っている❤  酔っていたが飲んだ勢いで恐る恐る地下への階段を降りた。

すると正面に簡単な受付があり、いかつい男が柿の種を食べながら「らっやい~ はいっ5000円!」と前金のお金を要求する。胸にしまっておいた封筒のお金はそのままにし、ポケットから千円札5枚を受付に置いた。すると「はいっ、1番の部屋に入って待っててください!」と暗い通路の一番奥の「1」と書いてある部屋を指さす。

暗い通路を歩いてその部屋に行くと、後ろからついてきた男はお茶の入ったコップをテーブルの上に置くなり「少し待ってくださいねっ!」と柿の種臭い息とともにドアを閉めた。部屋の中は二人がやっと座れるほどのソファーと小さめのテーブルがあり、とても殺風景で、嫌な予感がした(気が付くのが遅い💦)。

5分くらい待たされたか、期待とイライラでもう帰ろうかな?と思っていたら、ドアが開いて「シツレーシマース!」と変なイントネーションの日本語でお待ちかねの彼女が登場〜👄

服装はスケスケのネグリジェのようないでたちで、手にはおしぼりを山ほど抱えている。暗がりでも目が慣れて来たので、顔を見ると、どう見てみても60過ぎのおばさんで(この時私は25歳)日本人じゃない😬

とっさに酔いが冷めて怖気づいた私は「いいです!そのまま帰ります!」と荷物を持って席を立ち上がろうとした。すると、「オトコヨブっ!イマ ヨブヨっ!」と脅してくる。

けど、その言葉にさらに怖くなった私は強引に立ち上がり、女を押しのけて部屋から出ると、受付にいた180センチもありそうな大男が入口の前に立ちはだかっている🥵

よく見ると右手の拳におしぼりを巻いて、今にも殴り掛かりそうに通路をふさいでいる。どうにか私を部屋に押し戻そうとするが、私も必死に逃げないとその後どうなるかとさらに怖くなって、大男を押し返し、スキを狙って身体をすり抜けて階段を駆け上がった😤

すると階下から「もう~二度と来るなっ!コノヤロぉぉぉ~!」と変なイントネーションで大男が叫んでいるので、地上の入口に逃げ切れた私も、大声で「うるせぇ~今 警察を呼んでくるからな~待ってろぉぉ~!このやろぉぉぉ~」と、膝をがくがく震わせながら応戦し、看板を蹴飛ばして駅方向に逃げた💨

上着の内ポケットに入っていた15万の大金は無事だったことが何よりも安堵した。もう、怖いったらありゃしない~💦

まぁ、ぼったくり未遂で5000円で済んだから良かったものの、このような怖い事を経験して初めて、大人になっていくのかな? こりごりです〜💦💦💦

スポンサーリンク

6 COMMENTS

確信犯

いやいや、それは「ぼったくりバー」とは言わないね。
「ピンサロ」っていうんだよ。「ピンクサロン」の略ね、えーーー?知ってた??(笑)まあ、ピンサロ未遂事件っていうことで…。

投稿者💕

確信犯 さん
 よ~く ご存じで💦 さては、同じような経験をお持ちですか?今度一杯飲みながら、その辺の話で花を咲かせたいねぇ~🤣

オンヨカ

女でよかったーーーーーーー⤴️

略して「オンヨカ」です。

投稿者💕

オンヨカ さん
 座布団~ あげないよ~💦 略して、「ザブナイ」です。👍

一度は通るみち

大人の階段登る〜🎶
まぁ、一番活気盛んな頃ですな〜。

投稿者💕

一度は通るみち さん
 みなさん、経験ありますよね~💦 どうしてもあのネオンの裏でどんなマニアナグランデで行われているのか?興味深々ですもんね~🤣
で、「活気さかんな」?💦「血気さかんな」では?👀

現在コメントは受け付けておりません。