「木材を割らずに釘を打ち込む方法」

木材の端に釘を打ち込む際には、あらかじめドリルで下穴を空けてからでないと、まず割れます。いや、絶対割れる!

この裏技は知らなかった〜。次回のDIYの時には是非、試したいですね。

3 COMMENTS

五寸釘

へぇ~ そんなやり方があるんですね~🤔
今度、ヤツの頭に五寸釘を打ち込む際に、参考にします~😎

なーんだ(^^)

釘の頭をチョとだけ切断❗️要するに鋭利な先端が食い込んでいかなきゃ木材は割れない‼️なるほどね〜。
ちょとした工夫の裏技ですが、釘打ちは数十本単位で使うから、一々下穴ドリルで空ける手間考えたら、時短含めて効果絶大ですね。(^^)
かん抜き原理の逆行く(案外)凄いアイデア💡かも⁉️。

現在コメントは受け付けておりません。