ウーマンラッシュアワー村本の独演会に行ってきた

2月16日、LINECUBE渋谷(旧渋谷公会堂)にてウーマンラッシュアワー村本大輔の独演会が開催されました。

会場は長蛇の列。コロナによる緊急事態宣言の中で大ホールは満席。なんと千人以上の観客が集まりました。結論から言うと、メッチャおもろかった。

コロナ対策の検温などで開演時間を過ぎて始まった独演会。つかみから笑いが溢れます。森さんの女性蔑視発言から片山さつきの話、原発や沖縄問題、キングコング西野のねずみ講の話などブラックジョークが炸裂。それをすべてギャグにしてしまうから驚きです。

そして、内容の半分以上語られていたのが在日朝鮮人の話。“あるある”話で思いっ切り笑いました。1,000人対ひとりの状況で、あれだけ在日の話をできるなんて、すごい!

当事者の私たちでさえ躊躇するだろうに…彼の中では在日はとても身近で重要な存在なのだと感じました。

それにしても、お笑いの人たちってなんて頭が良いのだろうとつくづく感心します。あの瞬発力とキレッキレのしゃべくり術は凡人には到底真似のできないことです。

「嫌いと言われたほうが無視されるよりうれしい」とか「不安の中に面白いものがある」とか「悲劇と喜劇はルームメイト」とか、お笑い芸人特有の視点の中にいろんな発見があり、ブラックの中に優しさが溢れていて、あっという間の時間でした。

2月22日には大阪で開催されるそうですが、大阪はもっと面白いんじゃないかな。観客が観客なので。

3月19日(金)夜9:00からBS12チャンネルでは、村本大輔のドキュメンタリーが放送されるそうです。この日の独演会の様子も出てきます。エッセイ本の中でもウリハッキョや在日の話が出てきます。興味のある方は是非ご覧ください。

1 COMMENT

✌️

自由に発信させてくれてる事務所がすごい!

現在コメントは受け付けておりません。