「日本のおへそ」を触りに

地球ってまん丸ではなく、楕円体なんだとういう事は皆さんご存じだと思いますが、日本では測量法という法律があって、地球上の位置は、経度緯度と平均海面からの高さで表示すると測量法に定められています。でも地球は球面なので球面の位置や方向、距離や面積を計算するには複雑な計算が必要です。

そこで、義務教育でも習う数学のX座標、Y座標を用いて、平らな紙の上で簡単に位置や方向、距離や面積などを計算できるようにしていますが、これを「平面直角座標」と言います。

日本では、このような測量法の規定に基づいて直角座標で位置を表示する場合の「平面直角座標系」と言うものを19の区域に分けて定めています。そして、それぞれに原点があり、これを「平面直角座標系原点」と言います。

公共測量の基準点となる重要な点なのですが、19か所ある原点の内のひとつが、ここ信州・南牧村にあります。

この場所は「第Ⅷ系原点」と呼ばれ、長野県、新潟県、山梨県、静岡県の公共測量の基準点となっていますが、この4県は、ほぼ日本の中央に位置していることから、この地を「日本のおへそ」と名づけています。

これは2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)」で原点が動いてしまったことを示すためのモニュメントです。

赤いクロスマークで描かれた原点表記と現在の原点の移動量が意外なほど大きいのです。標記されている移動量は

東へ0.257m(96度42分35秒)
上へ0.091m

震源からはるか離れた内陸のこの場所でも、20cm以上も地殻が変動したことになります。

この「日本のへそ」を触りながら、興奮している私は変態かしら…。


1 COMMENT

LS

写真と「…おへそを触る」を目にして反射的に読んでしまいました.まるで思春期の중딩(中坊)です.恥ずかしい… ところで,投稿者は日本列島を人に見たてて興奮したのだから「変態」などではないと思います.他人のヘソをさわって興奮するのは元気な証拠です.わたしも見習います.

現在コメントは受け付けておりません。