金剛寺宿坊「成穂院」

安曇野で面白い宿を見つけました。金剛寺は安曇野にあるお寺で、韓国仏教太古宗の在日総本山です。 宗教法人として創立され在日同胞寺刹の公共寺院で、その荘厳な伽藍、閑静な環境は、まさに韓国仏教の法脈を継承する寺院です。

こちらに宿坊があると言うことで訪ねてみました。

食事は韓国の家庭料理です。食堂から聞こえてくるウリマル…まるで韓国にいるようでした。朝の5時からスニムのお勤めを見学できます。この日は運良く田端の明月寺のスニムもいらしていて、お二人一緒のお経を聞くことができました。韓国のお経は日本のものと違い、リズムがあって歌を歌っているようでした。

“…나무아미다불”聞き取れたのはここだけですが心地よくて穏やかな気持ちになりました。いろいろな話をして頂き、とても気さくなスニムでした。予約する時に朝の散策コースを希望すると、1時間半くらいの素敵なパワースポットを巡るお散歩に同行して頂けるようです。

リーズナブルに泊まれて、親戚のうちに泊まったような感覚です。安曇野へ行く時には気軽に立ち寄ってみてはいかがですか?

スポンサーリンク

2 COMMENTS

나무아미다불

心が洗われる感じですね~😊 良いな~
リーズナブルに泊まれる~とありますが、お寺にお泊りするのは、ちと、苦手かな~
「나무아미다불」となると、私は「国平寺」の「나무아미다불」を思い出します~🙌

日本も広いね

へえ~、長野にあるんですね~知らなかった。

現在コメントは受け付けておりません。