黒部下ノ廊下縦走

黒部峡谷下ノ廊下(しものろうか)」とは、北アルプスにある黒部湖を境にして黒部川の下流にあたるエリアのことで、一般的には黒部ダムから仙人谷ダムまで南北にのびる黒部川沿いのルートをさします。このルートは黒部峡谷の中心部に位置し、非常に狭い崖沿いの道を長時間かけて歩くことから経験を積んだ上級者向けのルートとして知られています。

私は以前からこのルートにチャレンジしようと幾度となく企画しましたが、計画すれど実行できず、何年も経過してしまいました。毎年何人も滑落し、事故が絶えない場所。ましてや登山経験も豊富でない素人には無理かと諦めていました。

でも体力ある先輩からどこか凄い所に行きたいという要望をいただき、「命は保証しませんが、一度行ってみたい秘境があるんだけど付き合ってください」と承諾を得て、この秘境にチャレンジしました。

下ノ廊下は1年の内に1ヶ月しか通れない秘境です。深い渓谷がゆえに雪渓が溶けて道がある程度整備されるのが9月末、その頃から10月末までの1ヶ月間だけが勝負です。

初日は黒部ダムから阿曽原温泉小屋までおおよそ7時間強、2日目も山小屋から終点の欅平まで約7時間強の強行軍です。

あまりにも雪が深い場所なので黒部第4発電所は山の中にあります。山から送電線が伸びている不思議な光景です。

滑落したら最後です。こんな道が延々と続きます。

このダムを作るために岩盤を削り歩道を作った人間の叡智と自然の過酷さなどは映像をご覧ください。

もう行く機会はないと思われますが、もう一度行ってみたい所です。

3 COMMENTS

リュック

壮大な景色、綺麗‼️
細く狭い山道V観ながら足がすくんでしまう😖
先人は、どうやって山側面に釘うちロープ付けたのでしょうか、凄いね‼️

普通に生きる🤣

アイゴ~😢どうしてこんなに危険な場所に行くんですか~
なんでこんな危険な場所に発電所作って、道を作ったんですか~😭
お昼ラーメン食べてる平地に車がいるじゃないですか、車でも行けるのに、なんで命かけるんですか~😢
息子が行くと言ったら「私をコロシテ行きなさい❗」と言いたくなります😵💧
無事にトロッコ列車に乗れて何よりです。生きてて良かったです⤴️😊

ホワイトフラワー

黒部下ノ廊下は丸山東壁にロッククライミングに行った人から綺麗だと聞いていましたが、同級生で行った人がいることに驚きました。凄いですね。それに事務所の中を歩いたり真っ暗なトンネルがあったり童心と冒険心がそそられます。足腰が立たなくなるうちに一度行ってみたい。温泉にも入ってみたい。
ところで、<<息子が行くと言ったら「私をコロシテ行きなさい❗」>>には笑いました。チョソンのオモニですね。こんな会話表現や古典芸能や映画「チング」などで聞かれる私の祖母と同じキョンサンド・サトゥリなどを聞くと、私の中には朝鮮民族の血が流れているんだなと胸を押されます。

現在コメントは受け付けておりません。