窓の外を眺めながら…

【学校だより】クリスマスリースを作るー川崎初級

今年最後の「花の飾り方教室」は、クリスマスリースを作りました~🎄✨

今日も前回に続き、対面での教室となりました。

赤、緑、茶色や、金、銀、ピンクとクリスマスらしい色合いの「素材」がずらーっと並び、早くもクリスマス気分✨

ベースとなる「クロヅルのアカヅル」に、ヒムロスギや金や銀の松ぼっくり、コットンフラワー、キラキラボール、そして赤いリボンなどをワイヤーでつけて、みんな思い思いにステキなリースを作っていきました。

「ヒムロスギの香りがとても気に入りました。」
「ちょっと難しかったけど、良くできました。」
「リース作り、楽しかったです。」

子どもたちも「自分たちの」リースに大満足。

一足先の素晴らしいクリスマスプレゼントにもなりましたね。

ワンコインクラブの皆さん、今年もありがとうございました。

ワンコインクラブの「YouTubeチャンネル見てるよ~」という子もいましたね。

いつもきれいなお花を届けてださって、ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

3 COMMENTS

かぼちゃも?

作り方の説明は、丁寧で良いんだけど、
ウリハッキョの子供たちが「リース」を作るの?💦
もう時代は、そんなことになっているんだね~😢
時代遅れのハラボジは、なにも意見をはさみません~💦 あんにょん~💦

🎅

もはや日本においてはクリスマスに宗教的な意味合いは無いですね。だから学校でのリース作り賛成です。👍

トナカイマン

微笑ましい。モノを創る行為はとても大切。想像力が豊かになるし手先も器用になるね。善良な日本の方々に感謝。

現在コメントは受け付けておりません。