【投稿】1月中に閉店するパチンコ店が多数

今月、パチンコ・パチスロの歴史が大きく変わろうとしている。いよいよXデーがやってきた。

2022年1月は、パチンコホールにとってはまさに転換点となる月だ。ルール変更によって、これまで人気だったパチンコCR機やパチスロ5号機が撤去されるからだ。

CR機だと『ぱちんこCR真・北斗無双』ぐらいしかビッグネームは残ってはいない。パチスロもせいぜい『SLOT魔法少女まどか マギカ2』ぐらいで、稼働中の機種はそう多くない。

しかし前者は一撃2,400発の出玉が連チャンする仕様が今になって重宝されているし(最近は一撃1,500発がループするものが多い)、後者はパチスロ6号機の宿命である上限2,400枚規制がない。

だからファンたちは、名残惜しそうに、撤去までの残り僅かな時間でCR機やら5号機やらを打ち込んでいるのだ。

しかし、CRの後継となるP機にはまだ爆発力があるが、パチスロ6号機はもう、どうにもならないというのがユーザーたちの感想だ。

実際、パチスロ店は、このタイミングで「閉店」を決めた店も多いようだ。ネット上でもあちこちで、その告知を目にしている。

2 COMMENTS

パチパチ~

えええ~ 厳しくなりますね~😢
在日イジメが顕著ですよね~😞
でも、賭博ではあるけど、ストレス発散の街のパチンコが無くなると、変な犯罪が増えそうで~💦 田舎のパチンコ屋では、近所の唯一の憩いの場として、その役割を存分に果たしているのに~ あの老人や初老たちは、行き場所が無くなるよね~💦
中古のパチンコ機が老人ホームで活躍しているって、ニュースで聞いたことあります。本来は、とても面白い遊びなのにねぁ~

非日常か常態化

そうですかー、残念ですね。コロナ禍か始まってから既に3年目。非日常的だった事が段々と当たり前になりつつある様です。昔は良かった〜では済まされない❗️相当ヤバい状況です。この状況にどうにかこうにかついていってますが、いつ迄我慢出来るのか❓段々と自信なくなって来た。
考え方含め何か新たな生き方を❓見つけないと「楽しい老後の予定」がゴハサンになりかねないです。
考えろ〜俺。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。