今日は「極美本展」の最終日

八王子 子安町のうどん「ふたばや」

この店との出会いは30年ほど前になる。営業で一緒に八王子市内をまわっていた上司から「子安町においしいうどん屋があるんだ」と連れていってもらったのが始まりだった。

その頃は座席数は20人ほどしか入れなかったうどん屋さんだった。店名も書いてないので「子安のうどん」と呼ばれていた。近年になって店名は「ふたばや」だとわかる(笑)。

お昼になると20人以上の大行列になることでも有名なこの店は、古くからのルール?があって、注文は店員さんが忙しいので聞きに来ないのだ。

店に入るとすぐ左側にメモ用紙がおいてある。うどん玉が何個か、温かいのか冷たいのか、トッピングのおかずを壁に貼ってあるメニューを見て書く。最後に名前を記入して店員さんに手渡しするスタイル。

かけうどん2・肉・ゆで玉子・天ぷらと紙に書いて最後に名前を書いて渡す、そんな感じだ。店員さんにメモを渡したら、自分で湯呑みを持って、空いている席を探し、座るのだ。

愛想のいい店主は休む暇もなく、ひたすらうどんを打っている。打ったうどんはそのまま大ナベで茹でるのだ。30年前はまだ若かったのに、もう初老の老人だなあ。

しばらく待つとスタッフさんに名前を呼ばれるので、大きく返事をします。名前が他のお客さんに知られてしまうのはやや気になりますが、気にしてはいけないのだ。(ちなみにお会計時は自分の名前を言うと金額を告げられます。)

このうどんはコシが強いうどんです。麺の表面はツルツルしていなくてゴワゴワしている。でもこれはコレで良いのだ。汁は色も味もやや濃いめで、出汁も醤油も甘みも強め。その強めのダシがゴツゴツしたうどんに絡んでおいしい。

好き嫌いはあるでしょうが、私のおすすめはすりごまを大盛り3杯ぐらい入れて、冷たいうどんで召し上がれ!まさに武蔵野うどん、いや「子安のうどん」です。大根のお新香はサービスでついてきますよ。

スポンサーリンク

3 COMMENTS

ホームの立ち食いも最高💕

美味しそうな麺ですね~😍
しかも、別盛でトッピングして食べる、この食べ方好きです~😊
自分でアレンジして食べられますもんね~
食べたいなぁ~ でも、ちと遠い💦
何で、多摩地方の食べ物屋さんばかり?💦 遠足気分で出かけなきゃならないよ~

風変わり

最近はゴツゴツした食感のうどん店はあまり見ないですら、ツルツルシコシコ食感が現在のトレンドでしょうか。丸亀製麺とかね。(^^)
八王子の食文化は少し風変わり⁉️『星の屋の玉ねぎラーメン』とか❓ネギじゃあ無く玉ねぎ❗️『ラーメン二郎』の聖地も確か八王子店だったんじゃあ無いかな❓注文方法も似てますね〜。『’麺大盛り🐷ダブル野菜増し増し脂多め』注意‼️とんでもない拉麺が出てきます。(笑)

亀ちゃん

埼玉や多摩地方で食べている「武蔵野うどん」っぽい感じかなあ。一度たべてみたいなあ。でも近年は丸亀製麺が主流になりつつあるなあ。
だって早いし安いもんね~

現在コメントは受け付けておりません。