同窓会まで9か月…体調管理を怠らないで

【書籍】在日一世の記憶・在日二世の記憶

ブログを通して「在日100年の記事」「アーカイブ写真」「人・仕事・店」等々で在日の歴史を知らないことが多かったことを実感しています。もっと過去を理解したい…という思いが引き寄せたのか?この本に巡りあいました。

コリアン一世、二世のライフ・ヒストリーの聞き取りを収集した本です。取材対象は政治的立場に偏らないように編集されてます。

根っこは故郷としての母国、朝鮮から日本に来た父母である親たちや親戚達「一世」のルーツ、「二世」は一世の大変な生きざまを見ながら、自らの権利を獲得するために一生懸命努力してきた過程(まだまだ法的な差別は残ってるが)、様々な生きざまを垣間見ることができました。

正しい歴史を知ることはとても大切ですね~なのに今、世界中で右翼傾向、戦争、歴史への逆行…。

残念ながら北朝鮮のトップは15日最高人民会議で演説し、”韓国を第1の敵対国”として憲法改正を指示したとの報道があり、緊迫する状況❗

平和統一、民族団結を憲法に明記してたはずなのに……どうか目を覚まして!同じ過ちを繰り返さないで!…と叫びたい。

7 COMMENTS

読まなきゃだめだな~

へぇ~ 面白そうな本ですね~💓 というか、我々二世も同じ気持ちかもしれないけど、
読んでみようかな?
👀あっ、大阪の辺先生らしき人見つけた👀

在日2.5世

こういう時期こそ、原点に立ち返って先人たちや先輩たちがたどってきた軌跡を振り返るってことは大事ですよね。
もう、北の将軍さまがやってることにも賛同できないし。
あらためて「在日」とは何かを自分にも問いかけてみたいと思います。
いまは便利ですね、今日さっそく図書館にリクエスト入れました。
ありがとう。

文庫本📕

スマホ依存からの脱却。やっと面白い本を読み始めたばかりです。これが終わったら…と言いたいけど、他にも先に読みたい本あるし。
どなたか読んだ人、かいつまんで教えてね🤭👍

在日2.5世

図書館で手にしましたが、文庫本にしてはかなりの分量ですね。
これは、ゆっくり読まないと期限内に読み切れないと判断しました。
「かいつまんで教えて」という、のんきな投稿もありましたが、語りつくせない在日一世や二世の歴史…。大事に読みたいと思います。

にわか歴史家

この書籍は在日1世の生き様を丹念に聞き取って収集した大書です。企画から出版するまで5年の歳月を要し、一世の記憶に52名の証言、二世の記憶に50名の証言が掲載されています。かいつまんでなどという簡単な内容ではありません。その点を踏まえて是非お読みください。

のんき者

もとい。
重みのある証言ですね。
証言が重すぎて、あまり読む気になれません。しかも102名❗
しかし知って置きたい大事な事。
ん~、迷う。

投稿者

確かに、かなりの分量です。
購入したものの、軽やかにページをめくるというより、向き合って読もうと…とかまえてました。
でもページをめくると、読んでるというより、お一人お一人の話しを聞いてる感覚になり、分量を感じないほどでした。

現在コメントは受け付けておりません。